Ninja 250R 試乗インプレッション

 水冷2気筒・DOHC4バルブ・フューエルインジェクション搭載!
バイク業界久々の250ccフルカウルスポーツバイク「Ninja250R」が登場!


 2008年、バイク業界としては久々のピュアスポーツバイクがカワサキから発売された。
Ninjaシリーズの最小排気量モデルとして「Ninja」の名を冠せられた「Ninja250R」を今回は試乗インプレッション 。

さっそくエンジンを始動する。FI化されたエンジンのかかりはとてもスムーズで、街乗りでの感覚はセパレートながらも
アップハンドルということもあり、スポーツ車というよりはネイキッドのオンロードモデルに乗っている様な、
楽なライディングポジションだ。 タンクもスリムでニーグリップがしやすく、ストレスを感じさせないライディングポジションや
テキパキとしっかり効いてくれるブレーキなどのおかげで、『走りを楽しむこと』ができる車輌だと言える。

また、燃費も一般道で26km/L前後、高速道路では30km/L以上伸び、タンク容量が17Lと大容量なので、
1給油での航続距離は450~500kmぐらい。ロングツーリングにも十分対応できるし、経済的だ。