NicoPlayerのインストール


インストール

1.公式HPより最新版のNicoPlayerをダウンロードする

現在公開しているソフトNicoPlayerのページよりダウンロードを行います。
zip形式とexe形式の2種類のファイルがあります。内容はどちらも同じですが、「解凍って何?」という人はexe版をダウンロードして下さい。

2.解凍する

  • zip形式のものをダウンロードした場合→解凍ソフトを使って解凍します
  • exe形式のものをダウンロードした場合→解凍するフォルダを指定すると自動で解凍します

3.必要なファイルをインストールする

最低限ffdshowとFLVSplitter.ax(または、flvsplit.dll)をインストールすると使用することが出来ます。
mp4ファイルを再生したい場合はMP4 Splitterのインストールも行って下さい。

ffdshow → ffdshowのインストール

全ての動画の再生に必要になります。
ffdshowは様々な形式のメディアファイル再生に対応したコーデックパックです。

スプリッタ → FLV Splitter 1.0.0.5のインストール

flvファイルを再生する場合に必要になります。
動画を再生する際、音声と画像を分ける処理を内部で行うために必要になります。

H.264用(mp4)スプリッタ → MP4 Splitterのインストール

mp4ファイルを再生する場合に必要になります。
ニコニコ動画はSP1よりmp4形式のファイルに対応しています。mp4ファイルは従来のflvファイルよりも高品質な映像が楽しめます。

4.NicoPlayerを起動する

以上でインストールは完了です。
NicoPlayer.exeを実行してNicoPlayerを起動させて下さい。


特定の環境や用途に応じて追加でインストールが必要なもの


GDI+ → GDI+(gdiplus.dll)のインストール

コメントの表示の際に必要になります。
Windows2000を使用している方でGDI+がインストールされていない場合のみ必要になります。

Flash用(swf)フィルター → Flash DirectShow Source Filterのインストール

SWFの再生に必要になります。
注:09/04/19現在、使用に耐えうる状態でなく実用的ではありません。

上記の方法を導入したのにもかかわらず、コメントが表示できない場合 → http://www.cccp-project.net/

CCCP - Combined Community Codec Packをインストールすると表示できる可能性があります。(英語版のみ)



アップデート

※Ver.0.72より自動アップデート機能が追加されました。手動でバージョンアップする場合は下記を参考にして下さい。
1.公式HPより最新版のNicoPlayerをダウンロードする
2.解凍する
3.解凍したファイル全てを旧バージョンのファイルに上書きする(設定は継続されます)
 (※解凍したNicoPlayerを上書き前に起動するとプレイリストなどのファイルができるので、上書きする際に過去の設定が消えてしまいますので注意して下さい)
4.NicoPlayer.exeを起動する

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|