ブリッツスパイダ



クモ型メダロット(SPI)
登場作品:9

機体説明

罠を張り待つだけでなく自分から積極的に攻撃を仕掛ける様になった最新のクモ型メダロット
敵の回避行動を両腕で設置したシュートドローンCF攻撃で妨害し、敵の防御をウェーブ攻撃で不可能にして弱らせていく蜘蛛らしい戦法が得意
メダロット5で登場したドクタランチューから14年ぶりの『罠を持たないクモ型メダロット』である。

パーツの名前が頭部、腕、脚部でそれぞれ言語が違う。
両腕は英語で『網』を意味するWeb(ウェブ) 脚部はアラビア語で『蜘蛛』を意味するعنكبوت(アンカブート)
そして頭部だが、レンゲルという言葉は蜘蛛に関する言葉ではない。アルファベットでは『LEANGLE』と綴り、アボリジニの言葉で『杖』を意味する。
なぜそれがクモ型の頭部になったかは定かではないが、『レンゲル』で『蜘蛛』な某特撮番組のキャラクターに由来するのかもしれない。

メダロット9

初登場時にはブービースパイダ二体と共に現れる。クワガタVerでは苦戦必須
『ミオ』が崖をつたって来たこのメダロットを見て「クモ!?」と驚くシーンが有る。
どう見ても大きさが違うし、こんなクモが出てきたら身の危険を感じるレベルだが、『リョウマ』は「ただの野良メダロットだ」と平然としている。
同じ期間限定エリアに出るロンテーコックと比べると再登場の機会には恵まれており
野良メダロットやロボロボ団(女)の使うメダロットとして何度も戦うことが出来る。

関連機体

構成メダロット一覧
トラップスパイダ 格闘を封じる初代クモ型
シュートスパイダ 腕や脚を狙う技巧派クモ型
ブービースパイダ 安価になった原点回帰型
ドクタランチュー もう一体の罠を捨てたクモ
ラグノー 格闘罠専門だが、なんと女性(アラクネー)型
ヘルウィーバー 攻撃も達者なアラクネー型第二弾

機体性能

メダロット9

名称:ブリッツスパイダ (パーツ性別:)
アルバム:No.257 型番:SPI04
巣網を張って虫を捕食する
クモがモチーフのメダロット。
脚にダメージを与えるワナや、
スピードや防御機能を狂わせて
敵の自由をじわじわ奪う
戦法を得意とする。

頭部:レンゲル
装甲 成功 威力 充填 冷却 回数 攻撃対応 スキル / サブスキル わざ Hv
155 27 25 30 17 4 不可 かくとう / CF ウェーブ -

右腕:ライトウェブ
装甲 成功 威力 充填 冷却 攻撃対応 スキル / サブスキル わざ Hv
115 - - 42 20 防御可能 しかける / なし シュートドローン -

左腕:レフトウェブ
装甲 成功 威力 充填 冷却 攻撃対応 スキル / サブスキル わざ Hv
115 - - 38 24 防御可能 しかける / なし シュートドローン -

脚部:アンカブート
装甲 機動 格闘 射撃 タイプ 攻撃対応 脚部特性 Hvリミット
205 30 33 33 多脚 回避可能 ネスト? 3 4 3 2 2 2 3 4 4 2