カードゲーム版メダロット

2種類のメダロットのカードゲームについてのページです。

メダロット・カードゲーム

初代『メダロット』時代に発売されていたカードゲーム。
パーツやメダルカードであらかじめ自分のメダロットを組み立て、
デッキから引いたエネルギーカードで、充填コストを支払い攻撃。
各パーツカードには装甲値が設定されており、
ゲームと同じように相手メダロットの頭部パーツカードの装甲を0にすれば勝利。

『メダロット カードロボトル』はこのカードゲームをベースにして、
ルールを改定・カード性能を変更・TCG版にはないオリジナルカードを追加したゲームボーイ用ソフトとなっている。


メダロット オフィシャルカードゲーム

『メダロット3』&『メダロット魂』時代~『メダロット5』時代に発売されていたカードゲーム。
縦5マス×横3マスのフィールドにお互い3枚づつメダロットカードを配置し、
移動・攻撃範囲にしたがって相手のメダロットを攻撃していく。
各メダロットにはコストが設定されており、破壊されるとプレイヤーがコスト分のHPを支払う。
相手プレイヤーのHPを0にすれば勝利。

コミックボンボンではこのTCGを題材にした漫画『男! 度胸メダカードファイターズ』が連載されていた。