X計画

※当ページではX計画含めた、『メダロット』の読者公募についての内容を扱っています。

概要

1.読者公募としての「X計画」

コミックボンボン誌上で行われた、
「オリジナルメダロット…通称オリメダ」を開発する
読者参加公募企画のこと。

コミックボンボンでは以前から万歳!メダロット部?
(漫画「メダロット」の最終頁で行われていたコーナー)の「オリメダコンテスト」や
メタビーの腕パーツコンテスト(トイワールドスターペンタゴン誕生の元企画)
にてオリジナルメダロットを制作していた。

新たなオリメダを作り出すため、この「X計画」を開始!
全国から数々のメダロッターとオリメダが集結し、コーナーに乗り、漫画に登場し、ゲーム参戦を果たす機体も登場した。

メダロットのデザインは1枚のハガキからだけでなく、
複数のハガキのアイディアを組み合わせて開発されるものもあった。
ほるまりん氏・藤岡建機氏などのデザイナーによってリファインされ、メダロットが完成する。

メダロットGの公募では名前を「E-X計画」と変更している。基本的な内容は同じである。

ちなみにアークビートルはX計画出身であるが、藤岡建機氏によるデザインと言われている。
(「アークビートルのような新時代のメダロットを作りたい」というX計画のお手本みたいなものとも言える)

  • (あやふやな)X計画・読者公募による開発メダロットリスト(抜け・ミス等がありましたら修正お願いします(汗
トイワールド オリジナルパーツコンテストグランプリ作品の両腕を元に制作
スターペンタゴン オリジナルパーツコンテストグランプリ作品の両腕を元に制作
ティレルビートル アークビートルに対抗するオオクワガタをテーマ
クワガタバイザン 少年剣士をテーマ
カブトベニマル 少年銃士をテーマ
バッドハッカー メダロット4に参戦
ピャンタ メダロット4に参戦
アイランドクロコ メダロット・naviに参戦
アンブルバット メダロット・naviに参戦
イエロークリック メダロット・naviに参戦
エレメントマーク メダロット・naviに参戦
サイレントリーフ メダロット・naviに参戦
バハムート メダロット・naviに参戦
ピープラント メダロット・naviに参戦
ラクーン メダロット・naviに参戦
メダキーパー ハダカ侍のサダタロー氏がデザイン
テルヤマモミジ メダロット5に参戦
ドールハンド メダロット5に参戦
トゥーンアーミー メダロット5に参戦
ハピネス メダロット5に参戦
マリンブラック メダロット5に参戦
ミノーコート メダロット5に参戦
グリード メダロットGに参戦
ダークウィザー メダロットGに参戦
パルケノン メダロットGに参戦
ラブゲッター メダロットGに参戦
ワードレール メダロットGに参戦
センチュリオン OKW(オオクワガタ)型、メダロッターシャドーと共に漫画メダロットRに登場
マリンビートルS KBT(水中戦特化)型、メダロッターブッカと共に漫画メダロットRに登場
サフィン ILD(イルカ)型、メダチェンジ可能、メダロッターマサヒロと共に漫画メダロットRに登場
ストロングドッグ KDT(イヌ)型、メダロッターノッチと共に漫画メダロットRに登場
インセクトキャッチ UTB(食虫植物)型、メダロッターリョウタと共に漫画メダロットRに登場、後のピープラント
ミノビート ポジションからメダロッターけんたろうのメダロット、漫画メダロットRに登場
チアナース ポジションからメダロッターしゃどー(上のシャドーとは別人)のメダロット、漫画メダロットRに登場
ダイコック ポジションからメダロッターヒサユキのメダロット、漫画メダロットRに登場
シスターエンゼル SST(シスター)型、宇宙メダロッターSと共に漫画メダロットRに登場
ヴァルキー KBT(空中戦特化)型、充こと宇宙メダロッターVと共に漫画メダロットRに登場
ビートル・タンク KBT(歩く兵器庫)型、宇宙メダロッターTと共に漫画メダロットRに登場
ツキカゲ MON(月)型、岩元佳こと宇宙メダロッターKと共に漫画メダロットRに登場
プリティナイト ライムこと宇宙メダロッターLと共に漫画メダロットRに登場
ケルベイザー ノブユキこと宇宙メダロッターNと共に漫画メダロットRに登場
アイドルーキー アヤナこと宇宙メダロッターAと共に漫画メダロットRに登場
ビガービート ケイイチロウこと宇宙メダロッターBと共に漫画メダロットRに登場
アンズドビートル メダロッター円が使用、後にメダロット・naviに登場、マルカタ氏が関わる
メダロッターユータとメダロッターヤスのメダロットはブロッソメイルの暴走に巻き込まれ確認できず
ハダカ侍の弟子、剣崎虎丸の突っ込みメダもちゃっかり漫画メダロットRに登場してます

2.世界観としての「X計画」

漫画メダロッターりんたろう!メダロットRに登場する舞台背景。

元々月にあった強大な力を持つ「Xメダル?」。
研究所にあったはずだが、鮟倉一族の手によって持ちだされてしまう。
そしてりんたろうとの戦いで行方が分からなくなったこの「Xメダル」を捜索し、
再び鮟倉一族に利用されることを阻止するために、回収して月へ返す。
これが漫画メダロッターりんたろう!メダロットRにおける「X計画」の全貌である。
ヒカル海馬竜ジック?が中心となって、この計画に適した実力を持ったメダロッターを捜索。
紆余曲折を経てりんたろうもその1人…「宇宙メダロッターR」として選ばれたのだった。
りんたろうは直接「Xメダル」と会話をして心を通わせることで「友達」となり、「Xメダル」の回収に成功する。