※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FRCタイミングは攻撃発生前までなので単発での使用に意味はない。
足払いに繋げられるガトリングからの硬直を減らす用

おそらくはゼクス時代の「足払いフォルトレスキャンセル」を意識して
付けられたものだと思われる。


html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
足払いに繋がるガトリングからFRCしてダッシュするいわば奇襲。

ガトリングルートは多いがせっかく硬直を軽減できるので
本来ならば不利フレームが来る場所での使用が望ましい。
考えられるのは各種S攻撃からのFRC。6Kも不利だが
6Kは2Pにガトリングすることでヒット、空振りとも有利なので
25%使うかは本人次第。

近Sや遠Sからの場合、相手は低空関連や爆蹴を意識しやすいので
足払いFRC→ダッシュ投げとやると結構引っかかってくれる。
但し、25%使っているので投げからダメージとろうとするともう25%必要。

参考までに一応フレームデータ。あくまで事前の技の発生直後を当て、
最速で足払いにガトリングさせてFRCしたときのもの。
毎回同タイミングでのFRCは厳しいのでFRCタイミング幅とあわせて表記

LV2通常技>足FRC=+4~+9F有利
LV3通常技>足FRC=+6~11F有利
6P2段目>足FRC=+9~14F有利

+4F程度の有利なら2Pガードさせればいいし6Pや6Kからは
2Pにガトリングできるので本当にあくまで参考程度。

あくまでアクセントなので常に狙うものではないことは覚えておく。


html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
ガトリング>足払いにサイクしてくる場合にFRCして避ける。
しかし大抵は紗夢に対してのサイクは龍神や足払い>朝凪に合わせてくる上に
足払いへ繋ぐ前の通常技の大半はバーストに特に弱いわけではないので
ほとんど使い道はない。


html plugin Error : このプラグインを使うにはこのページの編集権限を「管理者のみ」に設定してください。
連続技に無理矢理使う。トドメさせる時くらいにしか使えないし状況が無い。

例1
至近距離で遠SがしゃがみCHした場合に足FRCダッシュ近Sが間に合う。

例2
遠Sで対空してCH取った場合に足FRCダッシュ近S~の追撃が可能

どっちにしろほとんど使うことはない