※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スラッシュでヒットバックが増え、立Kも弱体化したためやりづらくなった紗夢の固め
だがやらねばならない

主に使うのは
  • K
  • 2P
  • 2S

他は有利Fの関係であまり使わんです

  • K
発生5F、有利Fは1F
  • 2P
発生4F、有利Fも4F
連打キャンセルも利くが攻撃Lvが1なのでGDがほとんどあがらない
この技に繋がるガトリングが多く空振り時も全体モーションが少ない優秀技
  • 2S
発生6F、有利Fが0F
ガードさせて五分だが、固めを抜けようとした相手の暴れにCH→よろけ→追撃がうまし

実践のガトリングは
K>K
K>ダッシュ>K
K>2P
K>2P>K
K>2S>K
などを組み合わせていく

相手のFDなどによっても変わるので、状況によってアドリブで

立K→立Kは最速で繋いでも相手の割り込み猶予が4Fあるので意識はしておくこと

  • HS>6K
HSはそこまでヒットバックがないのでガードバランスを上げるのに使える
ただFDされると固めが終わってしまう
6Kからは2P等で隙消し等
ちなみにHSは三段目ガードさせて有利Fは1F

  • 6P
二段目ガードさせて有利Fは2F
2P,2Kに繋ぐ事もできる
膝上無敵なので相手キャラによっては暴れ潰しとして使える



アドリブ固め一例
  • 2P*n>立K>6K(1)>2P(空振り)
6Kから2Pを空振りしても3F有利なので届く間合いなら空振りに反応して
動いた相手に2Sや遠S、2D等で暴れ潰しができる。
空振りからなのでガトリングと違い暴れ潰しを出すタイミングの調整が楽。

  • 立K>6P>2P
立K>立Kは割り込みやすくなったので暴れてくる相手は多いので
何気に連続ガードでないガトリングを使ってみる。
画面を見てない相手に有効で、もしガードされても2Pで有利を維持できる。