※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アクセル対策

※青リロのまま未編集

基本

リーチがあり近寄りづらく、近距離の弁天、当身も怖い相手。
けど向こうもジャムの一発は怖くて、接近手段も多くあるので
多少牽制を喰らっても折れない、焦れないようにがんばる。がんがれ

刺し合い

立Pが多いとか2HSが多いとか相手の癖をつかんで、
低空重視、地上からじりじりを選ぶ。
ダッシュも出際は立P喰らうが、その後は透かすのでガンダッシュも頭に入れる。

またアクセルの地上技には、こっちの6HS先端当てが非常に相性がよく勝ちやすい。
中距離の立PとかJSとかにも勝てる。
6HSは向こうの6P・2K・遠S・先出し立HSで対応されるけど、
6P、立ちHSには足払い、2Kには2S、遠Sには特殊逆鱗、
とそれぞれ勝てる技がある。
全部リターン高いから、ある程度の間合い入ったなら強気で。

6HSカウンターor空中から刺せたならガトリングから朝龍溜めて
相手にプレッシャー+コンボダメージ。

注意点、その他


  • HJ特逆
ほぼ真上から落ちるようにすれば結構使える
距離的にもJHSと特逆で空中行動の2拓っぽくなる
ただ2S対空や引き付けての近Sで落とされるので注意
後慣れてる人は前ダッシュで避けたりできるので注意

  • HJダッシュ>裏に着地
微妙だけど一応HJ特逆を2S対空してくる人へ
2Sを避けて裏からって選択肢
ただ状況有利+すこしだけ混乱効果程度に
JHSは当たらないので出さなくていい

2D>レンセン、遠S>レンセン
はホチれる。または逆鱗?
レンセンホチ時、青からダッシュしてくるなら2D置いとけば
むこうは6HSでしか勝てないらしい(シュウトさんサンクス

6HSはできる限りホチ

アクの遠Sからは出せるガトリングが立HSと立Dしか無い

コンボ

  • 足払い>朝龍
  • 足払いch>爆蹴足払い

足払い>朝龍RCからは、ディレイかけるかダッシュするかしてしっかりSSを入れる。

バーストポイント

  • 青キャンのタイミングを超え、且つ近距離で当たった鎌閃
  • ゲージが無い時のボンバー(サイクを見てからRC可能な為)
  • 6HSとS雷影見てから金サイク

ホチポイント

  • 6HS
 起き攻めされた時
  • 遠S・2D>レンセン
 距離離れてればノーマルガードからでもホチ可
  • 近S>レンセン
 直ガすれば可
  • HS>レンセン
 直ガ+距離が少し開いてないと無理
  • ガトリング>立HS