※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

梅喧対策

※青リロのまま未編集

基本

祓斧命。頑張って精度を高めて下さい
逃げ畳には多いのにはぶっぱ朝龍もいいかもしれないです。


地対地

けん制は下Sを刺されないように、ダッシュ祓斧等を使い、接近戦に持ち込む。
ガトリングでは下S>立K等で妖刺陣対策をしながら、裂羅青を喰らわないように気をつける。
梅側の、下K>立Sと足払い>畳返しのガトリングは連続ガードになってないので祓斧から反撃を狙おう。
カバリには祓斧でしっかりと流して、ペースを持ち込まれないように。
エキサイト低空ダッシュや遠Sを多様する梅には百歩沁鐘で。千里沁鐘は余り使えませんので注意
投げ青のコンボ後にするぐらいです。
相手のガーキャンのタイミングをずらす為に、こちらのガトリングもディレイを混ぜたりして「読まれない固め」を意識しましょう。
ガーキャンを狙う事が多いため、暴れも少ないので投げが他のキャラより決まりやすいです。
足払いでこかせた後は、朝龍溜めが一番効果的のようで。立ち回りもいいですがダメージ勝ち出来る相手です。


空対空

使うのはJSとJK。しかし、横にいる場合梅のJSやJDに引っかかるとかなりのダメージを喰らう為、かなりの警戒をしがた方がいいでしょう。
相手の空中バックダッシュ逃げ畳にはJKを引っ掛けてそこからHit確認して龍刃をすると良いでしょう。
相手が上にいるならJS。相打ちしても負ける事はないので、あとガードすると攻撃レベル高いせいで結構不利っぽいです。


地対空

低空ダッシュJS>畳には畳に祓斧を合わせて地上で投げる。JHSの飛び込みならやはり祓斧>近Sで返す。


空対地

空中攻撃は、妖刺陣で返される事が多いです。特殊逆鱗も返され、JHSやJSも最速妖刺でカウンターを取られ。
飛び込みするとすればめくりJHSを使いつつ、地上戦で戦う事にした方が良いでしょう。
低空ダッシュは前Pや空中投げで取られる事もあるので気をつけて。変則Dも喰らわないように気をつけて。

バーストポイント

  • 受け身投げ兼サイク読みの爵走がウザい。ガードされると糞痛いので注意。
  • JDに合わせる、ぐらいしか。

ホチポイント

実践向け
  • パイロンソード(JHS)
対空になるがモーションも大きいので確定させていきたい
直ガ仕込みホチ安定
着地まで被カウンター判定だったはずだからホチった後の
最安定(?は立Pが空中CHするので空コンへ

  • ガトリング>畳
足払い後なんかは入れきってOK
ホチとは違うけど下段が2Kと2Dしかなく
2K(リーチ短い)、2D(近Sor6HS以外からは派生できない)ので
一応覚えとけば気持ちホチしやすくなるかも

  • 起き攻め畳、切れ畳
とりあえず起き攻め畳はバーキャン狙いで
空中青されると畳より先に下段が来る可能性もあるので狙いすぎない
切れ畳はガンバレ

  • カバリ
直ガ仕込みホチで直ガなら読み合いが多少有利に
ホチで読み合い放棄
避けれるなら低空ダッシュから攻め込むのが安定かな?
カバリガードした場合にホチ不能時間になって無い+2K届かない距離ならホチ仕込みもありかも
2Dでアボーンなのは言わないで(;´Д`)

ネタ
2K>ガトはすべてホチで取れる
立K直ガ>ガトもすべてホチで取れる
JP直ガ>JKorJSはホチ可能