※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エディ対策

※青リロのまま未編集

基本

エディの浮遊に付き合わない
浮遊で逃げつつ常時エディが相手の基本のハズだから、序盤は百歩連打でゲージ溜め
遠距離で隙さえあればケンロー溜め。
遠S、下SとHSドリルの間をウロウロして、相手の様子見が一番。

地対地

位置取りは遠S、2Sの範囲外をキープ。この位置がエディ側が一番辛い。
遠Sが見えたら低空ダッシュJD、2Sが見えたら特殊逆鱗。
ゲージ溜めの百歩連打に遠S、2Sの先端が当たると(゚д゚)ウマー
ただしドリルに注意。
ドリルは声が聞こえたらとりあえずジャンプ。
HSドリルなら青警戒してそのまま流す。Sドリルなら特殊逆鱗とかで。
エディ立ちHSに勝てる技が少ないから、下手に手は出さない。
分身を出して端に追い詰められそうなときは低空龍刃で逃げとCH狙い。
先読み前Pには負けるので注意。
常時エディは逃げながら分身のPを喰らわないようにする。エキサイト足払いを当ててJCすると、見てからドリルも間に合わないぐらいなので
効果的。HSドリル狙いまくるようなら分身無視して低空ダッシュD。拾いなおしで大ダメージ

空対空

JKはナナメに激しく強いが真横~ナナメ上に対しては強くない。相手に上を取られていると辛いが、紗夢なら真横からのJKで勝てるはず。
しかし読まれてるとJDをCH貰うので注意。
離れているのならダッシュ慣性付きジャンプ~2段ジャンプで上から攻めてみよう。
JDを当たらないようにガードしつつ上から攻めればエディのジャンプも怖くない。

地対空

ケンローを選択肢には入れておくべき。
低空ケンロー>RC>空中コンボからそれなりのダメージが取れる
「召喚中は地上の分身を直ガー>空中の本体をホチフ」を出来ると
判断できたらやるべき。
相手が上にいる場合なら、まず間違いなくJKが出る。劔楼閣初段と相打ちするだろうから、もう一度劔楼閣を入力しておく。
「劔楼閣-JK(相打ち)劔楼閣(何出してもHit)→逆鱗」でダメージを奪えたりする。見切られるとFDで逆に反撃を受けるのでたまに打つ程度で。
JKは祓斧を狙うのもいいが、浮遊のせいでタイミングがつかみ辛い。
JKを祓斧して立Pを出しても、一瞬浮遊JS→JHS(着地)→立P→足払いとされてこかされる事も。
真下の位置なら、JSで空対空を狙うのも効果的。ガードされても状況有利だし、相殺受けても不利にはならないのでOK


空対地

注意するべきは前Pと暴れ前HSくらい?
エディ空中投げは画面端でない限り、食らっても痛くないで、
それほど警戒する必要は無し。(こっちの攻めは終わってしまうが)
伸びる召還に気をつける。CHhitは絶対貰わない事。逆にエディを出させてすぐにバックダッシュで逃げたりも効果的。


その他注意

固めてる際のエディ2P割り込みは、ホチを仕込んでおくだけ
エディの起き攻めはバーキャンを準備しておいて
回るから始まるのならバーキャン
バーキャン対策でドリル重ねられたら、素直にガード。
その後は直ガー等で比較的楽に抜けれるハズ。
ガトリングで攻撃LVの低い技からの召喚は低空龍刃で。
ただし、伸びる召喚だとCHで負けることもあり。
ドリスペハメはリバサ朝凪ケンローで抜けれる事もあるが、
相手の設置次第だし、相手に詐欺飛びされたら死ねる。
ダウンさせた後の朝凪は龍刃。ケンローは立ち回りで溜める機会があるハズ。

バーストポイント

  • ドリハメにリバサ金サイク。
  • ギャラリー食らった瞬間。
  • コンボ中のダストを見てからサイク。

ホチポイント

実践向け
ガトリング>召還:小攻撃
HS・2HSのみ要直ガ

分身起き攻め
小、移動、対空各種をホチ>バーキャン
ジャム戦わかってるエディは下段orドリルから分身が動き出すので注意
これらを使って読み合いができるので他キャラよりは幾分まし

JK
対空だけど一応
JKが先端が当たる位置を覚えてその射程になったら集中する
要練習

固め中
何となく穴かなーってところで分身に対して狙ってみる
フィーリング重要・・・だと思う
本体に狙うと下段貰う可能性あるので注意
分身に狙えば連ガなら何も無いし成功すれば抜けれるチャンスができる
ただミスるとやっぱり死ぬので人読み程度っぽい気がする

ネタ
P/2P/K>2Sは直ガしなくてもホチれる