|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

ひまわりソーセージ

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


■□ひまわりソーセージ□■

私が中学生の頃、
母が作ってくれていたお弁当によく入っていたものです。






<<材料>>(1つ分)

ソーセージ(人差し指くらいの長さ) 1本
うずらの卵 1個


<<作り方>>


【1】爪楊枝を枕にして(下まで切っちゃわないように)ソーセージに切り込みをいれます。

【2】90度回転させて、先ほどの切り込みの合間にまた切り込みをいれていきます。(蛇腹切り)

【3】くるっと円を作り、つなぎ目を爪楊枝で刺しておきます。

【4】 フライパンにソーセージをおき、真ん中の空洞にうずらの卵を割りいれて、焼きます。蓋をしないほうが、綺麗な黄色が出るようです。

※切込みが浅いと、うまく丸まりません。楊枝で枕をしているところまで、深く切り込みを入れてください。




はじめまして。

料理初心者な私が自分で作ってみた料理のメモを書き留めています。「覚書」です。

料理はほとんど目分量。
味を見ながら調節してます。
なので、図々しく「大匙1」とか書いているのもありますが、あらかたの目安です。

ちょっとずつ改良していきます。