|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

まぜて・焼くだけ・パン

    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■□村上祥子さん「まぜて・焼くだけ・パン」について□■

「ベーキングパウダーを入れた後、ガスが出るとのことだが
どうしても膨らまない。ガスがあまり出ていないよう。どうしたものか。」と色んな方に相談し、アドバイスを頂きながらの試行錯誤記録。

1回目:牛乳ありバージョン。最初のガス出しを泡だて器で。(膨らまず)

2回目:牛乳ありバージョン。最初のガス出しをハンドミキサーで。(膨らまず)

3回目:牛乳ありバージョン。最初のガス出し、泡立て器で(今後もずっと泡立て器)。牛乳&ヨーグルトをあらかじめ暖め、湯銭で泡だて器で、混ぜる。さっと混ぜて、湯煎からはずし、粉を入れる。だいぶ膨らんだ!

4回目:牛乳ありバージョン。大き目の型で、3回目と同様に作る。3回目と同様に膨らむ。

5回目:今度は牛乳なしの固め生地バージョン。重曹を2g入れてみた。軽い感じが増えた。中に餡子をいれてみた。

6回目:牛乳ありバージョンで重曹を入れる。マフィン型も手に入れて、満足いく焼きあがり。粉を入れたあと混ぜるときは、ほんとに「ざっくり」と大丈夫かな?って不安が残るくらいにしてみた。

7回目:牛乳ありバージョンで具を入れてみた(ドライトマトとハーブ、チョコ)。プレーンヨーグルトが足りなくて、その分(と言ってもほんのちょっと)カスピ海ヨーグルトにした。ちゃんと膨らんだ。
___________________________

3回目の湯銭作戦が功をなし
2回目までよりもだいぶ膨らんだ。重曹を入れたら食感が軽い感に!回を重ねるごとに、最初に比べ随分膨らみが増してきていると思う。

【現状】
牛乳ありバージョンのほうのはマフィン型のよさも手伝ってやっとこさ納得!!
大きな型では火の通りが悪いような感じは否めない。

牛乳なしバージョンもなかなかいい感じにまでなってきている。



※次回へのメモ
  • 湯煎と重曹はこのまま活用。
  • 卵のアワ立てをケーキを作るとき並に頑張ってみる(牛乳なしバージョン)。
  • 粉と一緒にBPをふるいにかけてやるといいとの情報アリ。(村上祥子さんご本人談とのこと、ん?でもあのガスを出すっていう手順はムシでいいのかな?でも試してみないと。なんてったって、ご本人様からのアドバイスだし!!!手順もやはり活かしたいから、半量を粉とまぜて、半量をガス出す用にしてみよう。)





添付ファイル
はじめまして。

料理初心者な私が自分で作ってみた料理のメモを書き留めています。「覚書」です。

料理はほとんど目分量。
味を見ながら調節してます。
なので、図々しく「大匙1」とか書いているのもありますが、あらかたの目安です。

ちょっとずつ改良していきます。