※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AA入力支援を便利に使おう!

どのJaneでもAA入力支援が使えます。

入力支援なので当然(?)作成支援は出来ません。
いちいちコピペしてAAListを上書き保存では面倒なので
作成支援までさせてしまいましょう。

―――――準備―――――

  • AAList.txtを作る
Janeを解凍したフォルダ内に(Jane2ch.exeと同じ階層)
[aalist]
[しおり]
改行1個
だけ書いて保存する

  • command.datをテキストエディッタで編集(無い場合は作る)
選択範囲をAAListに追加(1行)=wscript "AddAA.vbs" "$TEXT"
選択範囲をAAListに追加(複数行)=wscript "AddAA2.vbs" "$TEXT"
を追加する
command.datが無い場合はJaneを解凍したフォルダ内に(Jane2ch.exeと同じ階層)
選択範囲をAAListに追加(1行)=wscript "AddAA.vbs" "$TEXT"
選択範囲をAAListに追加(複数行)=wscript "AddAA2.vbs" "$TEXT"
だけテキストエディッタで書いてcommand.datで保存する

上記の準備用ファイルのパッケージをアップロードしました。
こちらからDLしてJaneを解凍したフォルダ内に解凍してください。
AA追加スクリプト用準備ファイルパッケージ

  • スクリプトをDLする
Jane Plus+の外部コマンドスクリプト内にある
AA追加スクリプトをDLする
DLが終わったら解凍してAddAA.vbsとAddAA2.vbsをjane2ch.exeにコピーする

これで完了です!
後は追加したいAAを選択して
コマンドか右クリックの中にある
選択範囲をAAListに追加(1行)又は選択範囲をAAListに追加(複数行)を選択するだけです。

注意*

この方法では、AAList.txtが壊れる可能性もあります。
念のため、バックアップ用バッチファイルを作ってバックアップしておきましょう。

テキストエディタでcopy /y AAList.txt ○○○○○○○(○の部分は保存先)書いて、jane2ch.exeのあるフォルダに.batで保存。

例:
==========AAListCopy.bat==========
copy /y AAList.txt D:\Backup\AAList.bck

保存したバッチファイルを実行すればOKです。
タスクに登録しておけば意識せずに使えます。