※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブラクラチェックをしよう


スレッドを巡回していると時々ブラウザクラッシャーのURLを張られる場合があります。
いわゆるブラクラってやつです。

このブラクラに遭うと、ブラウザが多重に開いて強制再起動しなければならざるを得ない状況に追い込まれます。
このブラクラ被害を少しでも食い止めましょう。

まず、OpenJane用ツールに行ってBrowserCrasherChecker_20030605.zipをDLしてjane2ch.exeのある場所に解凍して下さい。
次に同サイトからBrowserCrasherList_20030625.zipをDLしてjane2ch.exeのある場所に解凍して下さい。

次にcommand.datを開いて次の一文を追加して保存してください。(この作業時にはJaneを終了しておいてください)
ブラクラチェック=wscript "BrowserCrasherChecker.wsf" "$TEXTE$LINK"

Janeを起動させればコマンドにブラクラチェックが追加されていると思います。
ブラクラチェックするURLを選択してブラクラチェックをクリックすれば簡単にブラクラチェックが出来るようになります。