※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マウスを用いない"斬新かつストイックなPlay"で我らを魅了するDJ、ハンタ。
彼の華麗なる手つきに学び、新しい世界へ さあ飛びだそうw

▽掲示板(IE等含む)でマウス無しPlayする

  • 更新:[F5]。連打イクナイ!
  • レス読み:[Tab]、行き過ぎたなら[Shift]+[Tab]で逆順。
  • URLリンク:[Shift]+[Enter]で新しく開く
  • 前に戻る:[Alt]+[←]。(次に進む:[Alt]+[→])
  • ウィンドウを閉じる:[Alt]+[F4]
  • ウィンドウの切りかえ:[Alt]+[Tab]
  • ページ内の検索:[Ctrl]+[F]

▽Windows全般でマウス無しPlayする

  • [スタート]の表示:[Ctrl]+[Esc]
  • メニューバー等プルダウンを弄る:[Alt]で開閉、[↑][↓][←][→]で選び、[Enter]で実行。
  • コンテキストメニューを弄る:[Shift]+[F10]
  • 項目移動:[Tab]、行き過ぎたなら[Shift]+[Tab]で逆順。(ダイアログは[Ctrl]押しながら)
  • 項目のON/OFFなど:[Space]
  • 決定、送信など:[Enter]。慎重に!

  • 最新の状態に更新:[F5]
  • プロパティ表示:[Alt]+[Enter]
  • 頭出し:対応するキー(ファイルやフォルダの頭文字がアルファベットや数字の場合)
  • 複数選択:[Ctrl]+[A]で全選択。[Shift]+矢印キーで連番。[Ctrl]押しながら[Space]で一つずつ。
  • クリップボード:[Ctrl]+[C]でコピー。[Ctrl]+[X]で切り取り。[Ctrl]+[V]で貼り付け。
  • 削除:[Del]または[Ctrl]+[D]で削除。

  • ウィンドウを閉じる:[Alt]+[F4]
  • ウィンドウの切りかえ:[Alt]+[Tab]
  • ウィンドウの全画面表示:[F11]。(元に戻すときも同じ)

【使用例】タスクトレイに収納されたソフトを使う。

  1. [Ctrl]+[Esc]を用い、[スタート]にフォーカスを合わせる。
  2. [Alt]を用い、スタートメニューを閉じる。
  3. [Shift]+[Tab]を2回用い、逆順で[スタート]→[デスクトップ]、[デスクトップ]→[タスクトレイ]へとフォーカスを合わせる。
  4. [←][→]を用い、操作したいソフトのアイコンに移動する。
  5. [Shift]+[F10]を用い、コンテキストメニューを表示させる。
  6. [↑][↓][←][→]を用いて目的の操作項目に移動し、[Enter]で実行する。
  7. マウスの偉大さに感動し、むせび泣く。