|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

news

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

(発生条件)
◎(まとめサイトと同様につき省略)
   ・ポジションを変え続けて一周させ、元の位置に戻してもおk。
    一度でもポジション変えるとバグ発生する模様。

(結果)
◎全ての譜面が、ポジションを変更した時点のパートの譜面に変化する。
   ・リザルトで、全てのパートがポジションを変更した時点のパートに
    変化しているのが確認できる。
   ・例えば2曲目でバグを起こしたら、クリア済みの1曲目も
    リザルトではパートが変化している。
   ・これによって、通常不可能なリザルトや
    偽の超絶技巧リザルトをでっち上げる事が可能。
◎一部の曲の赤Bや赤Gなど、存在しないパートをプレイできる。
   ・これにより、削除する前に存在した『誰?』の赤Bをプレイできる(重要)。
     →『NEWSPAPER』赤Bはダメでした(´・ω・`)
   ・その他は、何も流れてこなかったり、Rのみの謎譜面が流れてくる。
   ・何も流れてこない場合、弾いても音が一切しない。
    (空ミスはする。涙のregret、すてきな雨上がり、Dragon Bladeなどで確認)
   ・Rのみの譜面の場合は、シーケンスが判定線の直前で消失し、
    弾かなくてもミスにならない。
     →SRANも無効化する(RANは未確認だが恐らく同様)。
     →シーケンスが消失するまえに、GOOD~早めのPERFECTの間に弾くことは可能。
       但し、シーケンスは思いのほか早く消えるため、ちゃんと取るのは難しい。
       (ジャストのタイミングでは既に消えている)
     →流れてくるシーケンスの間隔は、ツイン譜面の全部または一部の間隔に
       乗っ取ったものが流れてくる。ギターの音もツイン譜面プレイ時のものになる。
       (Yellow Panic Time、SEA ANEMONES、Mr.Moonなどで確認)
    (考察)1種類のギター音を、ツインプレイでは無理矢理2人分に振り分けたような部分は
         シーケンスは流れてこないのでは?(SKA SKA No.1やFIREBALLなど)
   ・ベースパートが存在しない曲は、ギターパートに化ける(LUCKY? STAFFで確認)。
     →プレイ中の画面ではギターの表示だが、リザルトでは
       変化後のパートとして表示される。
    (考察)難易度を赤に変化させた場合、ラキスタは赤G譜面が存在するため、通常のプレイと同じだが
         SKA SKA No.1は赤Gが存在しないため、バグ譜面が流れてくるのでは?
◎リザルトでは、消失したシーケンス分を除外した判定が出る。
   ・したがって、譜面消失が起こった場合、トータルノーツが減る。
   ・Rのみのバグ譜面で、弾かずに消えた分も同様に除外される。
    但し、弾いた場合は、その分だけトータルノーツが増える。
     →MAX COMBO100%↑とか、楽しい事にはならないようです(´・ω・`)