|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

日本橋玉ゐ(あなご専門店)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【日時】2005年12月2日(金)
【場所】東京都中央区日本橋2-9-9 日本橋玉ゐ(あなご専門店)
【参加者】グルメG PL松 隊長BB 隊員竹
【値段】小箱1600円 中箱2800円  (茶漬け付 +200円)
【結果(5点満点)】お店の雰囲気 :★★★★
          コストパフフォーマンス:★★★  
                  味                    :★★★★

【行動記録】現地に12時前に到着。既に行列ができており、待っていると、注文聞きのお姉さんに注文を聞かれる。さすがに中箱を食べる勇気がなく、3人とも小箱で、最大限に見栄を張って茶付けをつけた。「ご飯大盛りは無料ですよ」と言われ、待ってましたとばかり三人とも「大盛りでお願いします」。12:20頃、店内に通された。店内は、さすがに昭和28年築の歴史が漂い、良い感じ。しばらく待っていると、ご飯がぎゅうぎゅうに詰まり、その上に焼きたてのアナゴが乗った小箱が到着。まず、ワサビをつけ一口、そして、柚子をすった粉をつけ一口、また、山椒、ねぎ、ゴマと次々と口に運んだ。そして最後には、アナゴの骨でだしをとったスープで、お茶漬けにし食した。【感想】天然のあなごは、身がしまり、やわらかく、また香ばしくおいしかった。特に柚子をすった粉をつけて食べると最高においしかった。

更新履歴

取得中です。