|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

眠庵

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【日時】2005年12月15日(木)
【場所】〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-16-4 眠庵
【参加者】非認定メンバーその1、外部委員
【値段】そばがき800円、そば2品もり1100円、その他
【結果(5点満点)】お店の雰囲気 :★★★★★
         コストパフフォーマンス:★★★  
                 味                    :★★★★

【行動記録】会社を出て激混みの銀座線で神田へ。6番出口から出てすぐのはずだが見つからない・・・何度もうろうろするが見つからない・・・ゴルフ屋の暇おやじに聞いたら、意外に親切で「レストラン サン・オーケルの手前の細い路地を右に。」と教えてくれた。何度も通り過ぎてしまうぐらい細い路地を10mほど行くと、民家のような入り口が。恐る恐る扉をあけると、カウンターが5席ほど、テープルが3つほどの小さなお店だったが、いかにも神田の会社員らしいグループで満席だった。まずは日本酒と大根のバーボン煮やイカ焼きを注文。かなりいい色をしたバーボン煮にシメのそばへの期待も膨らむ。次のイカ焼きも一夜干しで生っぽさがイイ感じ。日本酒も外部委員の評価ではなかなかいい品がそろっているとか。このわたなど数品楽しんで、そばがきへ。しょう油もしくは塩で食べる。そばの匂いが際立ち、ほのかに甘くてお菓子のようだった。最後は2品もりのセイロへ。今日は福井と茨城のそば。私でも比べると産地による味の違いがわかる。もちろん味もすっきりとしたセイロで食べたい美味しい蕎麦だった。最後は蕎麦湯と蕎麦茶でほっこりと。夫婦二人でやっている小さなお店で、居心地のよさもgoodでした♪

【感想】
隠れ家っぽいお店なので、大人の気分で美味しいお蕎麦を食べたいときにおすすめです。一品料理とそばもしくはそばがきで満足できます。
そばがきもおすすめです( ̄ω ̄;) ブヒ~

更新履歴

取得中です。