※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2月14日 【投稿日 2007/02/15】

カテゴリー-斑目せつねえ


斑目は無いに等しい可能性を理解しながらも、現視研の部室へ向かった。

-ガチャ

部室には誰もいなかった。
新会員が置いてったのか、最新の格ゲーや同人誌が時の流れを感じさせた。
久しぶりに、この部室でコンビニ弁当を食う。

-ガチャ

新会員か!?斑目は一瞬焦りながらも、見たことある顔にホッとした。
一段と女性っぽくなった荻上だった。

荻上「斑目先輩!?こんにちわ、えれー久しぶりですね。」
斑目「や、やあ荻上さん、こんにちわ。なに、意外?」
荻上「そりゃー・・全然げんしけん来てなかったじゃねですか。1年ぶりくらいですか?」
斑目「ん?ああ部室来るのはそうね、荻上さんは来月卒業だよね?」
荻上「ええ、まあ。そいや去年の、この日ですよね?斑目先輩、最後に部室来たのも」
斑目「え・・あ・・いや、たまたまだよね、たまたま、アハハハハー」

1年ぶりの荻上との会話。標準語と東北弁の混ざった喋りも久しぶりだ。
荻上とメンバーのことについて語り合った。
斑目は久我山が相変わらず営業でヒーヒー言ってることを伝えた。
荻上からは田中の生活が安定したら、大野さんとの婚約も考えてるらしいことを聞いた。
また俺だけ知らなかった、田中のヤロウ
朽木君は知らない。

斑目「笹原はどうしてんの?いやー最近メールしてなくてさ」
荻上「え・・いや最近は仕事忙しいみたいで、私も漫画の〆切とかで会ってねくて」

2人の色々とあるみたいなので、それ以上は聞けなかった。
メールでは頻繁にやりとりしてるらしいので、そう心配することもないだろう。

斑目「あ、うーんと、あー高坂と春日部さんは相変わらずなのかなー」
荻上「え、いや、あのー・・」
斑目「?」
荻上「なんか婚約するかもって春日部先輩からメールあったんですよ」
斑目「!!っ・・ふーん、あ、そそーなんだ」
荻上「・・あーいや、まだメールだけだし‘かも’って言ってたんで、まだわかんないですけど」
斑目「うーん、いや、まあ、あの2人にしちゃ遅えーやなって感じ?w」
荻上「・・春日部先輩はNYに店出すみたいで、しばらく向こうに住むらしいですよ」
斑目「ふーんNY・・その前に高坂とってことかなw」
荻上「・・あ、高坂先輩は相変わらずゲーム制作で大変みたいです」
斑目「ハハ、高坂は自分のゲームとか作んねーのかなw」

-ガチャ

「こんちわー。」「あれ、お客さんですか?」

ゾロゾロと見慣れない新会員達が入ってきた。
現視研も、なんとか存続していきそうだ。
荻上に新会長を紹介してもらい、10分くらいオタ話に浸った。

斑目「じゃ、俺そろそろ」
荻上「あっ、斑目先輩」

意外にも、荻上からチョコを貰った。
新会員にも配ってる、当たり前だが義理であることは明白だった。
外へ出ると、冷たい風が妙に心に痛かった。
サークルのチラシが風で舞う中、斑目は引っ越して環境を変えることを考えてた。
そして、もうここへ来ることもないと感じた。

斑目「卒業か・・」

2月14日/おわり