(♯´∀`) 2ch福西崇史まとめサイト(♯´∀`) @Wiki

用語「あ」行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【アハハー】
福西のタルい態度を表した笑い声。実際福西が「アハハー」と笑ったわけではない。アハハー=福西という用法もある。
(#´∀`)アハハー


【移籍】
2007年1月22日
福西は12年間在籍したジュビロ磐田からFC東京に完全移籍した。
1年契約。年俸推定6,500万円

背番号は37番
移籍コメント(FC東京オフィシャルサイトより転載)
『FC東京は、まとまっている、がんばる、最後まであきらめないチームというイメージがありますが、そこにこれまでの自分の経験を伝えたりして、チームの力になれるように優勝目指して精一杯頑張ります。 ファンの皆様には温かいご声援をよろしくお願いします。』


【インターネットって要するに何】
ジュビロの公式サイトでは以前、選手とファンがチャットを楽しめるイベントを行っていたが、そのイベントに福西が登場した際、事前にスタッフに言い放った一言。しかし、その後は工業高校出身らしく、一本指でキーボードを叩く。現在もインターネットはやらないと公言しており、携帯メールを活用している模様。(川崎DF箕輪とは絵文字1つでメール連絡)





【愛媛県】
福西の産地。愛媛FCについては、新聞等で気にかけている。


【オフシーズンの過ごし方】
雑誌での川崎の箕輪との対談中、箕輪より「オフシーズンはどのように過ごすか?(どのように体を作るのか?)」との質問があったが、福西の回答は「何もしない」だった。箕輪としては代表クラスの選手がどのように過ごしているかを知りたかったようなのだが、聞いた相手が悪かった。

【思いやり】
2004年2月ジュビロ磐田ショップがリニューアルオープン時、記念として選手全員がTシャツにシーズンの祈願を書いた。その際福西が書いた言葉。その2ヶ月前に「来年フェアプレー個人賞を狙う」(「フェアプレー個人賞」の項目参照)と言い放っていたので、福西の中で何かが流行っていたと予測される。
2006年W杯明け、満を持して大久保がセレッソ大阪に復帰。
フェアプレー争奪戦が始まるJ


【親バカ】
福西はかなりの親バカっぷりを発揮。雑誌のインタビュー等でも子供について聞かれると、延々と子供や子育てについて語る。公園デビューしている事も暴露するに留まらず、「他のお父さんよりも体力があるので、子供たちと一緒に遊べますよ」と誇らしげ。現在2人のご子息に恵まれている。直近のインタビューでは「女の子が欲しいが、女の子は不用意な事を言って傷つけてしまうか心配で・・・」などと、存在していない娘の事も必死に気にかけている。
福西家のクリスマスツリーの飾りつけは福西の仕事。