漂流世紀フロンティアラーズ FTⅢ > 送信者 月面観測システム > イプシロン
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

月面観測システムイプシロンからの通信


○シークレット00

西暦2033年4月1日、測定。
フロンティア全艦位置修正なし。
未確認ファクターとの接触の可能性62%
受信確率12%
以後、定期的に送信を行う。
地球の状況dsdasl;ll:lfwefplwl;e,mfl;mwemfllwe
<情報にノイズあり、以後解析不可能>

○シークレット01 (解除者:ラスク/第三章)

2035年6月8日
地球測定。
人類生存率5%
地下アーミックシェルターより通信。
ウイルス『ウロボロス』の一時沈静化を確認。
シェルター防御システムとして『ナノトロン』の使用を確認。
同ナノトロンによるウロボロス防御が可能と判断。
他生存の11シェルターもシステムをナノトロンに切り替える。
月面情報。
特に異常なし。
以後、通信を続ける。

●シークレット02

プロテクト	-5

●シークレット03

プロテクト	-5

●シークレット04

プロテクト	-5

●シークレット05

プロテクト	-5

●シークレット06

プロテクト	-5

●シークレット07

プロテクト	-5