漂流世紀フロンティアラーズ FTⅢ 第三章 第五節

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

MASTER
   一方&ラスクたちは・・・
   (セイル回復しておいてー)
セイル
   強制全快?
MASTER
   開発室だから使いまくっていいよー
MASTER
   さて、ラスク達の元に、アレスが到着しました。
   アレスは、凍傷にかかった桜花を心配しています。
ラスク
   桜花はまだHP0のまま?w
MASTER
   大分回復Hp1へ
   その代わり、死に掛けたので覚醒値+1
桜花
   (凍傷というか凍ってるきがする。。)
   とりあえず溶けはしたのねw
   HP1にしるんですか?
MASTER
   そそ
   覚醒値も+1ね
桜花
   あい
MASTER
   アレスが持ってきた保温システムに包まれて、凍傷も、大分治まった。
ラスク
   目覚めたw
桜花
   「ここどこだろ、、、」
ラスク
   「あ・・・気が付いた」
アレス
   「よかった、無事か・・・。」
桜花
   「なんだか。。。」
   「お花畑がみえたよ(^^;」
アレス
   「をひをひをひをひをひ^^;;;」
桜花
   「それよりちびは!?」
MASTER
   ちびえでぃふぁは、現在機能停止中。
   どうやら、桜花を守ってかなり無理をしたようです。
   くたぁ~となってます。
桜花
   「ありがとー、ちび。。(;;」
ラスク
   念のため、桜花に[救急パッチ]1個使いますー
MASTER
   どぞ
ラスク
   3D6