漂流世紀フロンティアラーズ FTⅢ 第二章 第四節

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

漂流世紀フロンティアラーズ
第二章
~貧困! 絶叫! 鉱石開拓探検隊!~

第四節
~ It Escapes!Escapes!!Escapes!!?~

MASTER の発言 :
   ぱきっという軽い音と共に、クリスタルが剥がれ落ちた。
   だが、その瞬間、光を失い、周りの壁から無数の触手が現れた。
日々乃 桜花 の発言 :
   「なになになにぃぃぃぃ」
MASTER の発言 :
   液状化してたものが、一瞬のうちに物質化して、二人に襲い掛かってくる。
日々乃 桜花 の発言 :
   「うわぁ!」
アレス
   「くそっ、俺の第六感って、こんなときにやくだってもなぁぁぁっ!!」
MASTER の発言 :
   桜花に襲い掛かる触手を重機で叩き潰す。
アレス
   「逃げろっ!
   桜花っ!」
日々乃 桜花 の発言 :
   「だめ!一緒ににげるの!!」
アレス
   「馬鹿やろう。
   もたもたしてっと、やられるぞ!
   早く行けっ!」
日々乃 桜花 の発言 :
   特徴に名誉があるのです(ぉ
MASTER の発言 :
   なるほど
日々乃 桜花 の発言 :
   「一人で逃げるなんて絶対にできない!」
   「二人で生き残ることが。。。絶対条件なんだから、、、!」
アレス
   「ちっ
   しゃあねぇ。
   二人で突破するぞ。
   重機を使え!!」
MASTER の発言 :
   出口をふさぐ触手との戦闘。
日々乃 桜花 の発言 :
   「うにぃ!」
MASTER の発言 :
   イニシアチブどぞ
日々乃 桜花 の発言 :
   この場合どういった判定になるの?
MASTER の発言 :
   普通の戦闘と同じ。
日々乃 桜花 の発言 :
   重機ってどんな武器?
   というか。。威力?
MASTER の発言 :
   ヒットしたら100ダメージ固定
日々乃 桜花 の発言 :
   Dex判定か。。
MASTER の発言 :
   そそ
日々乃 桜花 の発言 :
   「真正面切り抜けます。。。」
アレス
  「おうっ!!」
日々乃 桜花 の発言 :
   「後方援護よろです。。」
アレス
   「まかせろっ」
日々乃 桜花 の発言 :
    3D6