漂流世紀フロンティアラーズ FTⅢ 第二章 第三節

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

漂流世紀フロンティアラーズ
第二章
~貧困! 絶叫! 鉱石開拓探検隊!~

第三節
~ out of which an excavation, mining, and what came?! ~

ドライ
   「いやぁ、まいっちゃいました~♪
   食料や燃料がそこ尽きちゃったんですね。
   あははっ♪」(陽気)
セイル の発言 :
   「・・・・・・・・・」
日々乃 桜花 の発言 :
   プチ。。。何かが切れるおと。。
セイル の発言 :
   同じくw
   「・・・・・・・・・何?」
ラスク の発言 :
   ・・・やっぱり・・・(汗)エネルギー倉庫、のこりすくなかったから・・・(汗)
アレス
   「まぁ、こいつのこんな性格は、おきてからわかったけどさ。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「食糧庫もへったたし。。。」
   とアレスたちの方に向いて言ってみる
アレス
   「お、俺?!」
日々乃 桜花 の発言 :
   「あやしぃ。。。」
アレス
   「おいおいおいおいっ(汗)」
レオン
   「少なくとも俺たちじゃない。
   目覚めたのだって、三日前だ。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「む~」
セイル の発言 :
   「え?3日?」
アレス
   「そうだぜ、三日前だ。」
セイル の発言 :
   「俺がお前らを見つけたのは6週前だったんだが・・・」
ドライ
   セイルに   「エネルギーをバンバン使っていくれおかけで、蘇生に手間取ったんですよ。
   &&誰のおかげかは言いませんけど?」
セイル の発言 :
   「誰だろうな」
日々乃 桜花 の発言 :
   「だれだろ?」
ドライ
   「&&自覚してくださいよぉ。」(涙)
セイル の発言 :
   「ドライ・・・・おまえか!」
ドライ
   「(セイル)・・・・・・・・・」(じとー)
セイル の発言 :
   睨み返す
ラスク の発言 :
   「どっちにしろ&人数増えたわけだから、補給しないと。   ドライあてはあるのかな?」
アズ
   「&&&リアクターさえまともなら、食料は問題ないのだろう?」
レオン
   「もっとも、おきてからカップラーメンばかり食べていたからな・・・。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「かっぷめん。。。」
   自分がみつけたカップめん。。あれは食糧庫のだったのか(ぉ
ドライ   ラスクに対して
   「そうですね。
   あてはあります。」
レオン
   「とにかく、やるべき事はやるしかないだろうな。
   前に俺たちに話してくれた『鉱山小惑星』は、まだかかるのか?」
ドライ
   「後一時間でつきますね。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「きになるんだけど。。どうして三日も内緒にしてたわけ?ドライ。。」
ドライ
   「(桜花に対して)みなさん忙しそうにしてましたからね。
   邪魔しちゃ悪いし。
   彼らの蘇生が遅れた為に、筋肉回復に三日掛かりました。」
ラスク の発言 :
   降りるのかな?
ドライ
   「(ラスクに対して)ええ、降ります。
   鉱石を採ってきてもらいたいんです。
   力仕事になりますし、掘るための技量もひつようですね。」
ラスク の発言 :
   「う&肉体労働はやだなぁ&(怠惰持ち)
日々乃 桜花 の発言 :
   「私にまかせて♪」
セイル の発言 :
   「切削機の一つぐらい無いのか?」
ドライ
   「機械はありますよ。
   ポイントさえ指定してくれれば掘ってくれます。」
セイル の発言 :
   「なら良いポイントを探すか」
日々乃 桜花 の発言 :
   「つるはしはある?」
ドライ
   「ありますけど、あぶないですよ?
   後、二班に分かれて作業してもらいます。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「班わけ~。。。」
ドライ
   「一つは採掘班。
   一つはリアクター修復班です。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「軍手はどこにあったかな~」
   採掘する気満々w
ラスク の発言 :
   「なら、私は修復班かな。ちょっとは知識あるつもりだから」
セイル の発言 :
   「修復のほうをやらせてもらうか」
アズ
   「&&&俺は、レオンと修復に回る。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「え~~」
   「おじさんとなの~(--」
   「オトコくさいw」
ラスク の発言 :
   「・・・桜花&アレスと頑張ってきてねw」
アレス
   「そうなるな^^」
セイル の発言 :
   「アレス・・・・殺されるなよ」
アレス
   「?どういうことなんだ?」
セイル の発言 :
   「今にわかるさ」
アレス
   「&&うーん。???」
日々乃 桜花 の発言 :
   「アレスさんって呼べばいいのかな。。。こういう場合。。」
   「兄貴。。。とか(ボソ」
アレス
   「アレスでいい。
   さんづけされると、どうもな・・・。
   あ、兄貴っていうのもなんだと思うが&」(汗)
日々乃 桜花 の発言 :
   「アレスのあにきぃ。。。(><;;」
アレス
   「うっ・・・・・・なんか背筋が・・・」
ラスク の発言 :
   「もぅ、すっかりうちとけてるね・・・^^;
セイル の発言 :
   「慣れるのが早かったな^^;」
レオン
   「そうだな。
   実はいい相棒だったりしてな。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「悪い人にはみえないもん」
アレス
   「をいをぃ」(汗)
アズ
   「&&&それとそうと、作業に取り掛かろう。」
レオン
   「そうだな。
   飢え死にはごめんだ。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「この艦の現在位置はどこ?」
ドライ
   「そろそろ到着します。
   準備は整ってますのでハッチへ向かってください。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「うに~」
ラスク の発言 :
   「頑張ってねー☆」
ドライ
   「あ、宇宙服、忘れずに!」
日々乃 桜花 の発言 :
   「あうあう。。」
アレス
   「さぁ、いこうか、桜花」
日々乃 桜花 の発言 :
   「うにぃ」
   「いってきま~」
セイル の発言 :
   「そういえばここの生態系は大丈夫なのか?」
ドライ
   「生態系とは?
   なんです?」
セイル の発言 :
   「生物とか地質とかその当たり」
ドライ
   「&&&&&&。
   忘れてました。」(きっぱり)
セイル の発言 :
   「・・・・・・・・・・・・・・」
ラスク の発言 :
   ちょ、ちょっと検索(汗)
ドライ
   「ここら辺りのデータは残っていませんよ。
   ここまでデータを採取できるほど、昔の技術はありませんから&&。」
ドライ
   「プローブ&&出せばよかったですね。^^;」
ラスク の発言 :
   「・・・あー・・・桜花、アレス、がんばれ・・・(汗)」
セイル の発言 :
   「小型偵察機無い?^^;」
ドライ
   「全部使い切っちゃいました^^;」
セイル の発言 :
   「・・・・・・・・・・・・」
ドライ
   「敵(第一章の敵等)の注意をそらす為に使ったんです。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「艦内との交信はできるのかな?アレスのあにきぃ」
   「通信機もってきた?」
アレス
   「兄貴は&&&まぁいいか。
   いや、忘れた。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「。。。。。」
   「ん~」
アレス
   「どうせ、揚陸船にあるだろう?」
日々乃 桜花 の発言 :
   「ま、、、いっか。。」
   「あはは~そだよね」
アレス
   「そうそう、前向きが一番さ!
   あはははははっ」
MASTER の発言 :
   そのまま、桜花と、アレスは、鉱山小惑星へ向かった。
MASTER の発言 :
   一方、リアクター班は&&。
<<フロンティアルート>>レオン
   「俺と、アズは、左サイドやるから、右サイド頼めるか?」
セイル の発言 :
   「わかった・・・」
ラスク の発言 :
   「いいよー」
MASTER の発言 :
   レオンとアズは、左サイドへ消えた。
セイル の発言 :
   右サイドへ移動~
ラスク の発言 :
   さて・・・さっさと片付けようか!
MASTER の発言 :
   右サイドの故障箇所は126箇所。
   実質計算300日掛かりそうな損傷だ。
   主要のポイントは5箇所。
   技能を使って修復してください。
   修正-3
セイル の発言 :
   何の技能?
MASTER の発言 :
   修理関連の技能ある?
   ない場合IQ-5
セイル の発言 :
   技師とか機械工でおk?
MASTER の発言 :
   ok
ラスク の発言 :
   コンピュータ、電子機器、は?
MASTER の発言 :
   ok
MASTER の発言 :
   では、セイルは機械の破損修復。
   ラスクは電子回路修復ね。
セイル の発言 :
   プログラムは無理?
セイル の発言 :
   両方あるんだけど^^;
MASTER の発言 :
   プログラムは分野が違う。
セイル の発言 :
   そだね
MASTER の発言 :
   まず一回目。
ラスク の発言 :
   成功 3D6