漂流世紀フロンティアラーズ FTⅢ 第二章 第二節

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

漂流世紀フロンティアラーズ
第二章
~貧困! 絶叫! 鉱石開拓探検隊!~

第二節
~ New friends? ~

ラスク の発言 :
   &確かに、それは逆に急がないかもしんないけど(汗)
セイル の発言 :
   「のんびりすることかぁぁ」(うめき声)
日々乃 桜花 の発言 :
   「そーいえば、シルフィースきてないなぁ。。」
   「またサボり?」
ラスク の発言 :
   「&死んだか・・・(汗)(酸素欠乏で)
日々乃 桜花 の発言 :
   「死ぬような人間じゃなさそうよ。。」
ドライ
   「あっ、そーいえば&どこにいるんでしょうか&。
   困りましたね。
   殆どの隔壁閉鎖しましたから&。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「彼ならだいじょうぶ。。。」
   「ゴキブリ並みの図太さらしいから(ぉ」
ドライ
   「まぁ、まくらん(シルフィース専用MP)に連絡とってみますよ。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「まくらん。。。w」
ラスク の発言 :
   生きていれば、そのうち会えるよ&(遠い眼
MASTER の発言 :
   それから三十分が経過して、セイル君復活。
   セイルHP半分復活させて
セイル の発言 :
   ほいほい
日々乃 桜花 の発言 :
   「セイル。。またせすぎ♪」
ラスク の発言 :
   回復いいなー(笑)
セイル の発言 :
   最大9なんだけど4まで?
MASTER の発言 :
   5まで
セイル の発言 :
   うい
MASTER の発言 :
   後、ラスクも回復して
ラスク の発言 :
   おw
ラスク の発言 :
   私は?全快?
MASTER の発言 :
   全快
セイル の発言 :
   「衝突したところから記憶がないんだが・・・」
日々乃 桜花 の発言 :
   「とくになにもなかったよ?」
セイル の発言 :
   「誰かに鯖折りされる夢を見たよ・・・」
ドライ
   「シルティース君は、第十二画の診療施設で休んでいます。
   とりあえず、全員そろいましたね?」
ラスク の発言 :
   はいですよ
日々乃 桜花 の発言 :
   「うにっw」
セイル の発言 :
   「うむ」
ドライ
   「さて&&。
   緊急の用事&なんですけど。
   いい話と悪い話があるんですが、どちらを聞きます?」
ラスク の発言 :
   まずは悪い話かな(汗)
日々乃 桜花 の発言 :
   「同時に。。。(ボソッ」
セイル の発言 :
   「どちらも聞くのだから変わらん」
ドライ
   「うーん、そうですか。
   では、良い話をしましょう。
   『待たせて』いますからね。」
日々乃 桜花 の発言 :
   「おっけ~」
ラスク の発言 :
   ふに
セイル の発言 :
   第六感発動!
MASTER の発言 :
   どぞ。
セイル の発言 :
   3D6