漂流世紀フロンティアラーズ 機体データベース
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

機体データベース


■高機動戦闘艦アストラス■

■内容

『コード:ASTRASS_DEF』
フロンティアⅢに搭載されている小型船体。
正式名を高機動戦闘艦ASTRASSである。
通常、小型ナノトロンリアクターにより高出力を実現し、以前使用された護衛船体『駆逐艦ASTRIA』の50倍もの機動性を手に入れた。
シャープなボディを持ち、大気圏内外での活動が可能であり、背部オプションラックA~Dで兵装に換える事で、様々な戦闘が可能となった。

■船体情報

全長   72m
全幅   26m(最大)
総重量  729t

■標準兵装

1000mmレーザーバルカン*2

■オプションラック

<TYPE-A>
■アタッカー仕様
通常装備で、汎用戦闘に向いている。
中距離用ミサイルを搭載している為、ある程度の熟練が必要。
アルフィス型中距離ミサイルラック(左右合計10連装 装弾数10)

<TYPE-B>
■ブレイド仕様
意外と特殊な兵装。
加速力を利用した突撃タイプで、背面のオプションラックから前方、及び左右に突き出した槍状と刃状の突起で敵を切り刻む兵装を持つ。
また、加速力を出す為、ラックの余った部分にブースターを設置している。
近接戦闘向け装備。
ソニックブレード(左右に2翼)

<TYPE-C>
■クラッシュ仕様
長距離迎撃型兵装で、特に打撃戦に有利な装備。
ある意味、でかぶつ(艦隊戦)の時に持ち出すものである。
大きな装備の為、リアクターの出力をそちらに取られている。
しかし、一撃のダメージは、場合によって敵の駆逐艦、迎撃機さえ殲滅できる破壊力を持つ。
遠戦闘向け装備。
ヘルハウンド型遠距離反応弾(左右2連装 装弾数2)

<TYPE-D>
■ディフィンス仕様
かなり特殊な兵装。
戦闘よりも防御に徹した兵装で、特に撤退戦や、フロンティアを護る為の『盾』の役割を持つ。
防御さえ充実していれば、なんでも防げる優れもの。
また、I-TRASSとのリンケージが強ければ、近接している味方機にシールドバインターを付加する事が出来る。
防御向け装備。
シールドバインダー(20枚)

■基本制御担当

I-TARSSにより、搭乗者と機体をマインドリンケージする。
また、エディファ・ドライがサポートを行う。

■フロンティアⅢ

■内容

2025年、太陽系第三惑星地球軌道上、大型宇宙ステーション『ディアナ』内部にて、建造される。
元々、木星開拓用だった物を、急遽、外宇宙移民船へ改装した為、デットスペースが多く存在する。
最大乗組員は5000人。
ほぼ全ての人員をコールドスリープで長期休眠している間に、目的地へ移送する。
その間に於いて、艦隊を統括するAIとして、ナノトロン型人工知性体『EDFA-Ⅲ』コードネーム『森の精霊』を配備。
また、人員が目覚めた際の生活レクチャー等も、担当する事になる。

■船体情報

全長  1.98Km
全幅  500m(最大)
総重量 2796万t

■標準兵装

リフレクションレーザー

■基本制御担当

航行システムを航路起動デバイスチップ『統括艦長』が制御。
戦闘システムを戦闘デバイスチップ『戦闘指揮官』が制御。
また、エディファ・ドライがサポートを行う。

■護衛艦の制御

エディファ・ドライが制御。(現在、乗組員がI-TRASSにより制御)