トーマス・バーク


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

職業は警察官。
ハイウェイ事故の時、キンバリー・コールマンを助ける。
事故をきっかけに、キンバリーたちと共に死の筋書きに挑む。

ビリー・ヒッチコックの死体を発見した、との通報により、その後行くはずだった事件での難を逃れる。
ちなみに相棒はその時に射殺されている。

キンバリー・コールマンのおかげで死から逃れたかに思えたが
彼女が木材粉砕機に巻き込まれ、それを助けようとして一緒に巻き込まれ死亡する。

ハイウェイ事故では、一番最初にコーヒーをこぼし、余所見をしている内に落ちた丸太で上半身を吹っ飛ばされ死ぬはずだった

合流地点の信号待ちでは一番後ろ ユージーンのバイクの後ろ
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|