ヴァレリー・ロートン


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アブラハム高校の教師。
アレックス・ブラウニングの騒ぎの時、空港に残ることにしたため、生き残った。
その後、自分が生き残ってしまったことに罪悪感を感じ、命の恩人であるアレックスを逆恨みするようになる。
転任と引越しをして新たな人生を送ろうとした。

自宅での悲劇的な連鎖により命を落とす。

飛行機の席は真ん中の列の左寄りの中央の席 カーター・ホートンの少し前
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|