トッド・ワグナー


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アブラハム高校の生徒。アレックス・ブラウニングの親友。両親と兄と暮らす。
女の子にマメなのか、ブレイクたちにしょっちゅう声をかけていた。

周囲の人間に敵視されてしまったアレックスを最後まで見捨てなかった、よき理解者。ヤンキースの試合を見に行こう、とアレックスと約束する。
追悼式典では代表して送辞を述べた。

自宅のバスルームでワイヤーで首を吊り、死亡する。

飛行機の席は、予知夢ではアレックス・ブラウニングの右隣
死の順番によるとクレア・リバースの斜め前
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|