RPG世界設定@MTWC 退避

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

企画書構成



P1【表紙】
タイトル:STG型メダルゲーム
プレイ人数:一人
ターゲット:20代男女(カップルを視野に)
プラットフォーム:アーケード
コンセプト:
企画意図:



P2【筐体イメージ・企画概要】
筐体イメージ写真(デジカメで撮影)
小型・中型・ボス・障害物・液晶など
銃器チェンジモードの説明(セールスポイント)
単発・連射モード及び銃器の成長による確率アップ。
協力モード(セールスポイント)
カップルや友人と協力して楽しめるモード。



P3【ボーナス確定までの基本的な流れ】
雑魚→中型→イベント→ボス戦
雑魚は基本的にルーレットスイッチ。
一定時間中に数発ヒットさせることでルーレットオン。
中型はヒットごとに細かく稼ぐためのもの。
イベントはイベントクリア後にボス戦の権利を確定。
ボス戦は連射の使いどころ。
ヒット数で大当たり確率アップ。



P4【定期イベント配信】
一ヶ月もしくは半月周期でシナリオ型ミッションイベントを配信!
ミッション例)地球の危機!一週間でボスを四体撃破せよ!
ミッション例)大軍現る!雑魚を1時間で300体撃破せよ!

定期イベントでは達成率に応じて特別ボーナスが支払われます。
また、特殊イベントとして銃器レベルを変更するイベントなども用意します。



P5【ICカードの利用方法】
1)銃データ保存
2)イベントデータ保存
3)継続率・排出率保存

4)携帯電話との連動(案のみ)

[補足事項]
Q 銃成長・選択はICカードが無いと出来ないのか?
A ある一定水準までは可能です。一定のメダルを支払うことで一定レベルまでは購入できます。

Q 協力モードのイベントはどうやるの?
A 基本的には協力モード中のイベント全てが共有されます。ルーレットのストック・イベントのヒット数など。但し支払いは協力したプレイヤーで均等に分割します。

Q 協力イベントは何人まで?
A 1筐体6人を想定していますので、最大で6人までです。

Q 協力イベントの最大の魅力は?
A ボーナス確定条件があることです。協力モード中に全てのプレイヤーが特定の条件を満たすことでボーナス確定することを予定しています。

Q セールスポイントが何故セールスポイントなのか
A 連射モードはプレイヤーへの爽快感を与えると共に、大量にメダルを消費するので施設側にもメリットがあります。
  協力モードに関しては、複数人で遊べるメダルゲームというものがほとんど存在していないため、新規ユーザーを取り込むことが出来ます。

Q 銃器の成長はどのように行うのか?
A 銃器の成長は、選択している武器を使ってメダルを射出することで自動的に経験値が貯まり、成長します。
  また、別タイプの銃器入手に関してはメダルを消費して購入、もしくはイベントで手に入れることが出来ます。