※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

パーティ戦闘案内


 うちは部曲で軍略というような機会が少ない(誘ってくれればもちろん参加します!)ので、テキストにしておきますね。誤りや他にもあったら更新してください。

 パーティで戦闘する場合には各武器ごとのセオリーのようなものがあります。
 狩りなどでは自由にやって構いませんが、軍略やPDなどで身内以外の方と一緒になる場合などには注意しなければなりません。

概要
 盾がターゲットを集めて攻撃を受け、丹がこれを回復し、その他が攻撃する。
 モンスター等には敵対値(ヘイト)という隠れステータスがあり、最大値のPCを狙って攻撃して来ます。これをコントロールして盾役がターゲットを集めるのが全てと言ってもいいです。
 盾と丹がしっかりしていれば崩れる事はほぼありません。他の人は盾がタゲを取るまでは自重。

敵対値
敵対値はダメージ量や技能毎に設定された数値(?)に応じて加算される模様。デバフ(弱化効果)を付けるとさらに少し加算。
また、敵が攻撃している対象への回復でも大きく上昇する。練丹が狙われやすいのはこのため。
FA(ファーストアタック)の敵対値上昇は大きい。

  • 敵対値を大きく上げる技能
防御技能:ぶちかまし
※詠唱止めに壱、タゲ漏れ用に弐などと二つを駆使する事も。
  • 敵対値を上げる技能
防御技能:構え系(防御、受止、回避)
※回避の構えは戦術も使えますが盾がいる時は厳禁です。
戦術技能:破甲の策
※盾さんも使えます。戦術さんは不用意に使わない方がいいかも。
  • 敵対値の上昇を抑える技能
攻撃技能:偽装
※攻撃力の強い双手、妖術と特に練丹は必須です。むしろ(弐以上が)装備できない戦術以外は念のためつけた方がいいと思う。
  • 範囲内の敵を効果時間中引きつける技能
防御技能:罵倒
罵倒は直接敵対値を上げる技能ではありません。 ただ効果時間中に攻撃を受ける事によって構えの効果や盾のデバフ効果で間接的に上がります。


各武器の注意

・防御
 構え、盾、誘引アクセは必須。 バフ切れ(特に構え)には注意しましょう。
 ターゲットを一身に受け、耐えるのが役割です。極端な話、ダメージを与えるのはアタッカーに任せておけばいいとも言えます。
 まずFA、一撃受けてすかさず簡易回復。これでリンクした敵のヘイトも稼げるので、構えや誘引装飾をつけていればそうそうタゲが剥がれる事はないと思います。漏れた時はすかさず罵倒やぶちかまし。攻撃されている味方への簡易回復も有効です。
 特に漏れやすいのは回復役の練丹です。練丹が戦闘不能になれば盾も持ちませんので注意しなければなりません。ダメージ効率が高く、範囲攻撃などのある双手とその上体力の低い妖術にも気をつけて。
 接触前に戦神を使うのはお奨めできません。FAを当てた敵以外のリンクした敵には充分なヘイトが稼げていません。戦神中は体力が減らず簡易回復でまとめて上げれないので、仲間の範囲技能でですぐにタゲがバラけます。罵倒で集めても効果終了後に散らばる事もあるので気をつけましょう。
 練気の矢で釣ったら一撃目を受けながらリンクした別の敵に通常でFA、そして簡易回復。戦神を使うならこの後がよさそうです。(可能ならピンチのために温存したい)
 自動攻撃はターゲットを変えつつ満遍なく。時折自分に簡易回復を入れれば磐石です。 (※簡易は体力が減っていないとほとんど効果がありません)
 あとは厄介な技能の詠唱をぶちかましで止めるくらいが仕事です。

・攻撃
 主火力です。偽装を必ず使ってください、与ダメが多いのでタゲが漏れます。
 PD等で敵が強い時は他の人とターゲットを揃えて殲滅を速くすると、盾と丹の負担が減ります。
 敵が丹に向かうような事があれば、突進や剛撃で止めましょう。
 痛覚反転などやっかいなバフには破心撃。

・戦術
 攻撃と弱化技能で支援。行動不能系の技能で被ダメ減らしや敵の技能を止めたりもします。
 回避の構えが使えるけど基本禁止。
 ボス戦などでは重要な役割があります。一つは技能詠唱妨害(頭震波、落心、沈黙、無効化のない強振は重要)。もう一つは気力削り。PDボスなどでは脅威になる技能を封じるため、まず気力を0にしてから攻撃開始する事があります。その時に使うのが疲労の策、呆然の策、停気。

・投射
 攻撃と弱化技能で支援。爆裂矢は相手の詠唱を止める事ができます。重要です。
 遠距離ですが、タゲ固定まで焦ってはいけません。まとまったら火炎矢が使えます。

・妖術
 主火力です。偽装必須。DoT系(ボス)、範囲系(ザコ)の術で様々な状況で活躍。氷雪嵐で敵をまとめて止めれば、その間盾は離れて休めます。
 PDボス等は戦術同様に気力削り役も兼ねます。(気力吸収、心身疲労)

・練丹
 回復役です。回復は敵対値が上がりやすですので偽装必須。盾を守れなければ確実に次に死にます。盾さんが気絶などの行動不能になるデバフは浄化で対処。
 もしもタゲが来た時は盾が奪ってくれるまで我慢。ピンチなら痛覚反転。焦って自分に回復を入れると剥がれにくくなってしまうので注意。
 盾の体力がほんの少し減ってるくらいの時は几帳面に体力MAXにしないでおく方がいいです。自己簡易でヘイト上げるのにちょうどいいので。
 盾の体力維持には効能強化と再生が基本。(早掛けはタゲ漏れ注意)あとは簡易と回復で充分。大練丹は詠唱が長く事故になりやすいので個人的には嫌い。ダンジョン2丹で両方が大練丹使いだと盾的に恐い。危険な場所では簡易2個や、回復2個の方がいいと思います。
 複数丹の時は効能と活性の分担を事前に決めましょう。


ソロ狩り案内


・防御
 安定したソロ狩りを行うには、お金が必要。
 攻撃力はないがその分防御力があるので、耐えて頑張る!!
 通常攻撃と合わせて技能を使うこと。
 【使用アイテム】桃饅頭、伏丹、甘露水、活力湯
 【使用バフ】炎の盾、防御の構え、痛転気、渾身撃
 【自動技能】攻撃、適中、知能、気力回復、剛健
 【使用技能】
  練気の矢→気の障壁→強撃→強撃→連撃(とどめ)
 【目標殲滅数】5分で6~7体。

・攻撃
 安定したソロ狩りを行うには、お金が必要。
 攻撃力は一級品なので、体力を回復することができれば安定できる。
 通常攻撃と合わせて技能を使うこと。
 【使用アイテム】桃饅頭、伏丹、甘露水、活力湯
 【使用バフ】捨て身、集中
 【自動技能】攻撃、適中、知能、気力回復、強力か致命傷
 【使用技能】
  練気の矢→増痛撃→火炎撃→鎧通し→強撃→強撃→連撃(とどめ)
 【目標殲滅数】5分で9体。

・戦術
 近接なのに敵に攻撃させないで俺TUEEEEできる職。
 通常攻撃と合わせて技能を使うこと。
 【使用アイテム】桃饅頭、伏丹(気力に不安があるなら)
 【使用バフ】なし
 【自動技能】攻撃、適中、知能、気力回復、命中
 【使用技能(Lv32以降)】
  ①練気の矢→頭震波→(敵から少し離れる)→止脚→矛落とし→落心
   →強撃→強撃・・・連撃(とどめ)
  ②練気の矢→頭震波→(敵から少し離れる)→止脚→沈黙→落心
   →強撃→強撃・・・連撃(とどめ)

  ①と②を繰り返して敵を倒していく。
  Lv32までは上記技能で使えるものを使って倒す。
 【目標殲滅数】5分で9体。

・投射
 本職じゃない私が書くのもアレですが・・・。

 常に引き狩り(後ろに後退しながら技能を使用)を行うこと。
 桃饅頭だけでも狩ることはできるが、より高レベルの敵を倒そうと
 するとそれなりにお金がかかる。
 通常攻撃と合わせて技能を使うこと。
 【使用アイテム】桃饅頭、乾焼蝦仁(※)、破軍星の霊符(※)
 【使用バフ】弓→「狙撃の構え」、弩→「速射の構え」???
 【自動技能】攻撃、適中(もしくは命中)、知能、気力回復、俊足
 【使用技能】
  氷矢→刻印矢→火矢→流血の矢→爆裂矢→爆裂矢→近接射撃→近接射撃

  近接射撃を打つころになると流血の矢でのダメで倒せるはず!! 

 【目標殲滅数】5分で6~8体。
 (※) 乾焼蝦仁は「集中・壱」の効果、破軍星の霊符は「捨て身・壱」の効果

・妖術
 常に引き狩り(後ろに後退しながら技能を使用)を行うこと。
 狩りにアイテムを使わないので、コストパフォーマンスは一番いい!!
 【使用アイテム】なし
 【自動技能】気攻撃、気適中、速化、知能、気力回復
 【使用バフ】精神集中
 【使用技能(Lv30まで)】
  催眠→気脈衰弱→氷結掌→気閃刃→火炎掌→生気転換→気閃撃
  →気閃撃→気閃撃・・・瞑想→生気転換→最初に戻る
 【使用技能(Lv38まで)】
  灼熱地獄→気脈衰弱→氷結掌→気閃刃→火炎掌→生気転換→気閃撃
  →気閃撃→気閃撃・・・瞑想→生気転換→最初に戻る
 【使用技能(Lv38以降)】
  詠唱強化(※)→灼熱地獄→気脈衰弱→氷結掌→気閃刃→火炎掌→生気転換
  →気閃撃→気閃撃→気閃撃・・・生気転換→最初に戻る
  (※)詠唱強化は技能回復時間が長いので、回復待ちの場合は灼熱地獄
    から始める
 【目標殲滅数】5分で7~8体。

・練丹
 丹でソロ狩りは大変。。。

ソロ狩りおぢさんの勝手にソロ狩り優秀職ランキング

 1位:戦術
     → 5分で狩れる敵数が多く、かつ、使用アイテムが少なくていいのが魅力!!
       金属防具なので硬く、ダメを受けても簡易回復で間に合う。
 2位:妖術
     → コストパフォーマンスは一流!!引き狩りさえ慣れれば無問題。
 3位:攻撃
     → コストはかかるが、攻撃力があるので爽快感がある!!
        うまくやれば5分で10~11体倒せるかも!!
 4位:投射
     → 妖術の引き狩り+通常攻撃を行わないといけないので、何気に大変。
        慣れれば妖術と同様の殲滅数を上げれる。
        敵のダメを100以下にし、わざと近寄らせて流血の矢で倒すのがちょっとした快感w
 5位:防御
     → 攻撃をくらいまくるので防具の耐久が・・・
        素直に部曲狩りか軍略をすることを薦めますw
 6位:練丹
     → ソロで狩る???w