外国人政策 > 入管法改正問題

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


情報の整理

与野党の争点

入管法の参考人質疑と野党修正要求、偽装認知事件 - イケイケあかいけ!赤池まさあき (山梨1区)の国政ニュース - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/masaaki_akaike/58726907.html
●野党の修正要求
 野党民主党は、本入管法改正案に対して、以下のような8項目の修正要求をしています。
(1)在留カード常時携帯義務と罰則規定を削除する。
(2)特別永住者証明書は常時携帯義務と過料規定を削除する。
(3)在留カードの番号をICチップのみとし、カード自体の記載からは除外する。
(4)所属機関の届出義務規定を削除する。
(5)在留管理情報の目的外利用及び提供を制限する規定を置く。
(6)在留資格取消制度と罰則規定を削除する。
(7)特別永住者のみなし再入国許可について、有効な旅券を所持していることを除外する。
(8)団体監理型技能実習における団体の責任を明確化する。

参考資料・リンク

関連省庁からの資料


日弁連・NGOからの声明


関連する新聞報道


関連する国会議員ブログ

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。