外国人政策 > 外国人犯罪

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

外国人一般に関する整理

「外国人犯罪」統計と報道件数

年次 外国人登録者数(外国人の人口比) 外国人刑法犯検挙人員 外国人犯罪報道件数
1989 984,445(0.80%) 8,245 96件
1990 1,075,317(0.87%) 7,692 111件
1991 1,218,891(0.98%) 9,609 234件
1992 1,281,644(1.03%) 10,807 364件
1993 1,320,748(1.06%) 12,182 414件
1994 1,354,011(1.06%) 11,906 536件
1995 1,362,371(1.08%) 11,234 638件
1996 1,415,136(1.12%) 10,741 388件
1997 1,482,707(1.18%) 10,385 925件
1998 1,512,116(1.20%) 10,248 693件
1999 1,556,113(1.23%) 10,696 1,274件
2000 1,686,444(1.33%) 10,963 1,406件
2001 1,778,462(1.40%) 11,893 1,845件
2002 1,851,758(1.45%) 13,077 2,133件
出展:岡本雅享「日本の民族差別 人種差別撤廃条約から見た課題」p.260

参考サイト

「外国人犯罪」報道件数の増加率

年次 外国人登録者数 外国人刑法犯検挙人員 外国人犯罪報道件数
1989 984,445 8,245 96件
2002 1,851,758(1.88倍) 13,077(1.58倍) 2,133件(22.2倍)

「外国人犯罪」参考サイト

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。