ecc @Wiki

ECCオリジナル・登場メカニック

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

XS計画機体

イフリート

XS(エクススペリオル)計画の第1号機。
近接格闘に特化した高機動型である。
月から発掘されたXSクリスタルを使用し、強大なパワーを持つ。

武装

■火竜刀
高温で発熱するヒートソード。エネルギー効率がビームソードよりも良い。


イフリート・改

謎とされていたXSクリスタルを開放し、パワーアップしたイフリート。
『ブレイブシステム』と呼ばれる特殊機能により、機体性能を搭乗者の力量次第で限界以上に引き出す事が出来る。
これはXSクリスタルのパワーを『ブレイブシステム』で抑えていたためであり、その真の性能は計り知れない。
また、開発者オースキン博士とついでにアストナーの手により追加装甲、ブースト出力の向上など、
外部自体にもさまざまな改造が随所に見られ『改』の名前を与えられた。

武装

■ニュートラル・ブリッツ
銃と剣の特性を併せ持つ特殊兵器。
地球連合で開発されたが扱いが難しく、使いこなせる機体が存在しなかった為開発が中断されていた。
今回イフリート用にチェーンナップされ、ロールアウトされた。


カイリュウオー

XS計画の第2号機。
強大なパワーと圧倒的な装甲、火力を誇る重火器型である。
XSクリスタルの力をエネルギーに変換し、ビーム兵器にその殆どを当て、
機体出力を抑えており1号機よりも扱いやすい機体となっている。

武装

■ブラスター
頭部と胸部にそれぞれ設置したメイン兵器。出力を調節することにより、多種多様な攻撃が可能である。

■M.S.L.
『Maneuver SatelliteLauncher』2機の小型飛行ユニットからなる超兵器。
それ自体が推進力を持っており、敵機の死角からの攻撃、足止めなど多彩な戦力が取れる。
本体の操作を維持しつつ自由に扱いこなすのは難しく、通常の人間では完全に扱いこなすのは至難のワザである。