※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Suica&PASMOの違い まとめ

定期として

Suica

  1. 乗降どちらかでJR東日本の駅を含む定期券が作れる
  2. クレジットカード一体型の「オートチャージSuica定期」が作れる(年会費\500)
  3. 対応するクレジットカードがあれば、モバイルSuicaに移行できる
  4. モバイルSuicaをVIEWカードで登録すれば、おサイフケータイに定期も入れられてオートチャージにでも出来る♪
→ ビックカメラVIEW Suicaカードなら、年会費も実質無料!!

PASMO

  1. 私鉄や地下鉄の区間を含む定期券が作れる
  2. JRのグリーン券情報も登録可能
  3. クレジットカードとは別々の「オートチャージPASMO定期券」が作れる(年会費無料)

イオカード/パスネットの代わり(プリペイド)として

Suica

  1. クレジットカード一体型の「オートチャージSuicaイオカード」が作れる(提携カードなら年会費無料)
  2. 対応するクレジットカードがあれば、モバイルSuicaに移行できる

PASMO

  1. クレジットカードとは別々の「オートチャージPASMO」が作れる(年会費無料)