石原さんのコーヒーレポート/コメントログ

このページを編集する    

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • 拝見させてもらいました。 -- (こいち) 2006-02-12 17:51:47
  • 1ハゼの温度(226度)を見てショックを受けました。僕もほぼ実測に近いだろうというところで測ったら同じ226度でしたので。 -- (sheaf) 2006-02-12 22:03:34
  • 「すごい」の一言です。物作りの大変さと楽しさが伝わってくるレポートですね。世界に1つの、しかも自作の焙煎機で、そして自分で焼いたコーヒーが飲めるなんて最高ですね。 -- (dridri) 2006-02-14 00:40:08
  • 一気に読みました。自分には自作は到底不可能である事がよ~く理解できました。まさしく「すごい」としか言いようがありません。こういう情報は捜して見つかるものではないので、大変貴重な資料ですし、感謝いたします。 -- (クルンテープ) 2006-02-14 01:24:03
  • プリントアウトしてじっくり読ませて頂きました。レポートを参考にして僕も自作してみたいと思いました。できるかは解かりませんが、今後時間を掛けて石原さんの焙煎機を真似してみたいと思います。ほんとに貴重なレポートをありがとうございました。 -- (チバ) 2006-02-28 08:33:55
  • 拝見させて頂きました。 特に「kick師匠から下記のようなステップ1からステップ3までの具体的な焙煎手法の指示」の所は、焙煎を始めた私には大変参考になります。  -- (hayase) 2006-03-11 01:14:58
  • hayaseさんって、福岡の早瀬さんでしょうか?hayaseさんの焙煎機は珈遊会のメンバーの方にご紹介しましたのでみなさんご存知です。加工技術が素晴らしく、今後の展開を楽しみにしております。 -- (ロデム) 2006-03-12 14:26:05
  • 当たりです(^^) 機械加工屋に成って30年以上に成りますが、私用の物を作るとどうしても精度が甘くなってしいます。 焙煎機の方は、問題点を洗い出してもう一機作るか如何か迷っている所です。 皆さんのお仲間にして頂けるほど焙煎技術が無いのが情けないです。 -- (hayase) 2006-03-12 23:43:31
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|