※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

立ち回りのきつさは青リロと変わらない。
コンボが安くなり、シショルまで1コンボが2コンボに、2コンボが3コンボに変わったと思えばいい。

  • 開幕
様子見or空中バックダッシュ。
あえてリスクをおかす必要なし。下手に手を出すと6HSをCHで食らうか、特逆燐を食らうかのどちらか。
立Kで6HSに相殺取れるので立K振ってもいい。

  • 立ち回り
常に距離をとる(端端くらいでもいい)。
振る技は6HS、立K、2S、JD。
ダッシュで近づいてきたら6HSで事故らせるか、逃げJDのどちらか。
6HSと2Sは足払いに負けやすいので、露骨な足払い狙いの相手には一点読み足払いを合わせるのもあり。
空中ダッシュで近づいてくる相手には、逃げJDでCHとりやすい。
CHしたらダッシュ近S2HS転移コンボでダメージとる。(起き攻めは必要なし)

  • 起き攻め
する必要なし。
ホチフがあるので、リスクがでかい。
ダウンとったらγ追い討ちか迷彩でOK。
削岩でホチフを抑えることが出来るので、起き攻めする場合は削岩意識させる。
もしくは手裏剣でタイミングをずらす。

  • 固め対策
ジャムに固められたら、まず屈FDをして相手を放す。
ジャムは、再度ダッシュで近づくか低空ダッシュで崩しに来る。
どちらも2HSでCHとりやすいので、暴れはリターンとるなら2HS、リスク抑えるなら立ちK。2HSがCHしたらJSJSJDβとかで追い討ち。
暴れは、相手のダッシュ6Pに負けやすい。
6P振ってくる相手には我慢するか、βをぶっぱなすか…

  • バースト
エリアル(JS等)にバーストするとガードされて乙なので、やるとしたら金バーか竜刃に合わせる。
金バーは低空ダッシュに合わせると当てやすい。

  • ゲージの使い道
そもそもジャム相手にするとゲージがたまらない。
地上コンボでは立ちK始動からのスキヤキRCコンボがあるが、補正の関係上どうしてもやすい。
JDCHや6HSヒット後では立ちHSRC6HS等の使い道しかない。
ただ、他に使い道もないので取れるところでダメージとりたいからあり。
コンボ以外ではβ青くらいか。
他はすべてFDにまわせばいい。

  • ネタ
地上投げ後、ダッシュで裏周りになる。
端に向かって投げた後、γを打つと位置が逆転する。
空中の喰らい判定が下に大きいので、足>スシの後に(距離によって要微ダッシュ)立ちHSが入る。

肉球さんのスレのログ

318 肉球 ◆YOUJOzhfPQ [sage] 2007/06/18(月) 18:01:00
●ジャムへの裏表起き攻め。
昔はホチ>立Pで全部返されてた気がしたけど、さっき試したら立Pで落ちなかった。
JHSを高めでホチられたらダメだけど、低めで二段当たるようにすればおk。
ホチ自体難しくなったし、普通に起き攻めやって良いかも。

522 肉球 ◆YOUJOzhfPQ [sage] 2007/10/25(木) 10:01:12
現状で一番キツいキャラ。
チップ側に安定行動と言える行動が少なく、どこかで読み合いを強いられる。
今のところ考えている対策や小ネタは

●立ち回り
逃げ回る。
これにつきる。
とにかく相手をかき回し、安易な飛び込みを誘う。
下手に読み合うのがバカらしすぎるからね(´・ω・`)
空対空になった場合は素直に直ガーを仕込んで逃げることを意識。
下手にJDを出そうとすると潰されること多々。

●起き攻め
ホチがめんどくさすぎる。
一応距離調節したドリキャンJHSでホチからの確反を防げる。
ホチにP仕込む相手には、起き攻めの裏の選択肢に空中バックダッシュJDを加えるとカウンターすることも。

●被起き攻め
空中ダッシュケンロウでの裏表は表FD裏βの複合入力で対処。
密着でちまちま小技をきざんでくるようならFDからファジージャンプ。

●逆鱗
牽制と噛み合ったら食らう。
相手の着地に合わせて技を置こうとしたら食らう。
対空しようとしたらタイミングをずらされて食らう。
そして確反も難しい。
付き合わないのがベストかな。

●地対地
一応立ちK、6HS、アッパー、立ちHSあたりが機能する。
立ちKとか隙も少なくて優秀だが、何か噛み合ったら死ねる。
やっぱ付き合わないのが吉かな~。

●百歩ガード後
6HSを出しておけば主な行動は狩れた気が。

●立ち回りでの裏表
4+P+HSで、表ならFD、裏なら6Pが出る。
裏回りJHSを潰しつつ、表の逆鱗をガード出来る。

●まとめ
逃げる!
JSに引っ掛からないように逃げる。
あとは何とかJDをカウンターさせる。

744 肉球 ◆YOUJOzhfPQ [sage] 2008/05/22(木) 01:08:22
【対ジャム起き攻め】
  • 足払い>ダッシュ垂直J>ドリキャンJS>着地6P>コンボ
JSホチ>立Por6Pとされても、チップの着地6Pが勝つ。
6PにHSを仕込んでおけば、気休め程度だが投げ抜けが仕込める。
タイミングが難しいから要練習。