|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

賦活部位のTalairach座標で返すスクリプト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

http://www.ihb.spb.ru/%7Epet_lab/MSU/MSUMain.html

からダウンロードしたファイルを回答後matlab6p5/toolboxフォルダに格納。

SPM.matファイル作成後、matlab上でコマンドMSUを実行、txtファイルの保存場所を聞かれるので任意に設定後、製作されたtxtファイルに、賦活がレベルごとにタライラック座標で得られる。