SF百科図鑑 ブログ > 2005年12月18日 > クライマーズ・ハイ後編


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
見たが、先週の前編がよすぎただけにやや今一感あり。特に、主人公が現場で敗北したあとに追い打ちをかける、死んだかつての部下のいとこの女子大生がからんでくる部分が、伏線も何もなく唐突すぎる上に、石原さとみの演技が下手すぎる。他の役者が皆うますぎるだけにここだけミスキャスト感ありあり。その後の現代にもどっての登山を通じて息子との和解を予感させるオチはよかっただけに残念だ。とはいえ全体としてみれば秀作といってよいだろう。前編後編続けてみれば、違和感も消えるかも。
ただやはり全体的に時間不足。原作(横山秀夫)から落ちているサブエピソードもかなりあるようだし、次クールから始まる土10枠での連続ドラマ形式でたっぷり時間を取ってやればもっとよいものになったかも、という気がする。


カテゴリ: [ドラマ] - &trackback- 2005年12月18日 00:10:50

#blognavi