SF百科図鑑 山田正紀『弥勒戦争』ハルキ文庫


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2001年

5/9

山田正紀「弥勒戦争」★★★★★
もー最高っ! かっこいいっっ! 素敵っっ! 「神狩り」より思弁性が後退したのは不満だけど、このネタでこれだけ面白ければいいでしょう。山田流仏教解釈と日本の戦後史を重ね合わせて描く超能力アクション青春SF。90年代SFの窮屈な小説を読んでいると、これらの古い作品群が余計に魅力的に見えてしまいます。ワインボウムもそうだけど。どうして今時のSFってあんなに退屈なんでしょうね。