SF百科図鑑 SFマガジン1996年1月号


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2001年

2/23

カード「エンダーの子供たち」購入。原書を買ったばかりなのに(笑)。ただ、先に「ゼノサイド」を買って読まなければ。
アンソロジー「ビジョンオブワンダー」届く。SF研究協会(SFRA)編になるSFの教科書である(!)。日本にはSFを教える学校なんてないが、アメリカには大学にもSFの学科があるし、作家教室もあるんだよね、うらやましい限り。大判の小さな活字で800ページという膨大な情報量なのに定価25ドル(割引きで15ドルぐらいで買った)はまぢ安い。内容も有名な短編群の合間に大御所のエッセイや論文が入っていて、いかにも「教科書」な雰囲気。巨匠の有名どころ(有名な長編の原型短編が結構多い)に混じって我が国未訳作や単行本未収録作品が入っており、おいしい。個人的な目玉作品は、ウィルヘルム「アンナへの手紙」(入手困難)とウルフ「アイランド博士の死」の2つ。しかし、こういう本は、1ページから通読してみたいもの。ただ、この大きさと厚さじゃ文庫本みたいに持ち歩けないねえ、まあ、その方が有り難みもあるけどさ。

さて、ディクスンが終わったので、後はSFマガジンの受賞作総まくりして、アシモフとチェリイの長編一気読み。それ以外では、読みかけのマーティン「子供たちの肖像」と、摘み残した「ザンジバー」「月無慈悲」でしょうか。特にザンジバーは、ディクスンを一気読みした勢いで読んでみたらはかどるかも。

SFM96ー1戦争SF特集
スティール「戦争記念碑」★★★★1/2
巧い! 短いが綺麗にまとまった短編。スティールは「キャプテン・フューチャーの死」が有名な新進作家。
堺三保「アメリカン・ミリタリーSFの系譜」★★★★★
コンパクトに主要作家、作品を漏れなく拾っており、大変重宝する解説記事である。ちなみに「宇宙の戦士」「終りなき戦い」「兵士よ問うなかれ」「ドルセイの決断」「無限の境界」は読んでいた。未読は「宇宙兵ブルース」「宇宙の傭兵たち」「ハマーズスラマーズシリーズ」といったところ。
ポール「フェルミと冬」★★★★1/2
86年受賞作。小説というよりドキュメント風文体で淡々と、核の冬、破滅への道程を描いており、「フェルミパラドックス」の絡ませ方も絶妙。この淡白さがテーマの重さを逆説的に強めている。
冬樹蛉「ポストホロコーストSF考」★★★★1/2
ホロコースト小説に関する解説というのはありそうでいて少ない。この解説記事は重要なものが抜けていたりもするが、ホロコースト小説として捉えられることの少ないバトラーのゼノジェネシスやベア「永劫」ヴォネガット「ガラパゴスの箱舟」など作品選定の視点もユニークで面白かった。

ネビュラ賞受賞作も読むつもりでいたが、やはり当初の計画通りヒューゴー賞受賞作のみをつぶし、他は第2巡目で読むことにした。
残るは、
ウィリス「見張り」(我が愛しき娘たちよ?紛失、古書店で探す)
カード「目には目を」(SFM)
ルグィン「バッファローの娘っこ、夜になったらでておいて」(SFM)
シルヴァーバーグ「兵士が入って、また一人入って」(ドゾワ年間アンソロジー7、注文中)
アシモフ「銀河帝国の興亡1~3」「ファウンデーションの彼方へ」
チェリイ「ダウンビロウステーション」
これで80年代は完読となる。
それ以前の分は、
ブラナ-「ザンジバーに立つ」
ハインライン「月は無慈悲な夜の女王」
ただし、ハインラインは多分、90年代が終った後になるだろうな。
いま、「目には目を」とファウンデーションを読んでいるところ。

さて、90年代の読破計画に移る。
【中短編】
ヘミングウェイごっこ(ホールドマン、91)長編化作品所有
マナモウキ(レズニック、91)レ
熊が火を発見する(ビッスン、91)SFM所有
スペインの乞食(クレス、92)レ長編化未読
ゴールド-黄金-(アシモフ、92)レ 短編集未読
日の下を歩いて(ランディス、92)レSFM翻訳未読
宇宙船乗りフジツボのビル(シェパード、93)SFM所有
クルミ割り革命(ケイガン、93)レ
女王様でも(ウィリス、93)レ
底地にて(タートルダヴ、94)ヒューゴーウィナース所有
わが心のジョージア(シェフィールド、94)SFM所有
ナイルに死す(ウィリス、94)ヒューゴーウィナース所有
オルドワイ峡谷七景(レズニック、95)調査入手要
火星の子(ジェロルド、95) 同上
愛は盲目(ホールドマン、95)SFM所有
キャプテン・フューチャーの死(スティール、96)同上
恐竜たちの方程式(ケリ-、96)レ翻訳SFM未入手
リンカーン列車(マクヒュー、96)調査入手要
龍の血(マーティン、97)同上
自転車修理人(スターリング、97) 短編集所有
魂がわが社会を選ぶ(ウィリス、97)調査入手要
天使が足を踏み入れない地で(スティール、98)同上
さあ、魚を飲もう(ジョンソン、98)同上
第四三アンタリアン王朝(レズニック、98)同上
祈りの海(イーガン、99)短編集所有
タクラマカン(スターリング、99)同上
機械の鼓動(スワンウィック、99)調査入手要
大理石弓の風(ウィリス、2000) 同上
10の16乗から1まで(ケリ-、2000)SFM所有
ティラノサウルスのスケルツォ(スワンウィック、2000)調査入手要

以上より、
<短編集、長編化(日本版)>・
アシモフ「ゴールド」
イーガン「祈りの海」
スターリング「タクラマカン」
ホールドマン「ヘミングウェイごっこ」
<SFM>・
熊が火を発見する(ビッスン、91)
日の下を歩いて(ランディス、92)レ
宇宙船乗りフジツボのビル(シェパード、93)
わが心のジョージア(シェフィールド、94)
愛は盲目(ホールドマン、95)
キャプテン・フューチャーの死(スティール、96)
恐竜たちの方程式(ケリ-、96)レ 未入手
10の16乗から1まで(ケリ-、2000)
<原書>・
ヒューゴーウィナース
「スペインの物乞い」
<未入手原書>・
オルドワイ峡谷七景(レズニック、95)
火星の子(ジェロルド、95)
リンカーン列車(マクヒュー、96)
龍の血(マーティン、97)
魂がわが社会を選ぶ(ウィリス、97)
天使が足を踏み入れない地で(スティール、98)
さあ、魚を飲もう(ジョンソン、98)
第四三アンタリアン王朝(レズニック、98)
機械の鼓動(スワンウィック、99)
大理石弓の風(ウィリス、2000)
ティラノサウルスのスケルツォ(スワンウィック、2000)
<長編(日本版)>0
ヴォル・ゲーム(ビジョルド)
バラヤ-内乱(ビジョルド)
ドゥームズデイ・ブック(ウィリス)
遠き神々の炎(V・ヴィンジ)レ
終わりなき平和(ホールドマン)レ
<長編(原書)>0-2
グリーン・マーズ(ロビンスン)ブルー・マーズ(ロビンスン)?レッド・マーズ(ロビンスン)(ネビュラ賞)を先に読む必要がある。
ミラー・ダンス(ビジョルド)?「我が親愛なるクローン」を先に読むことが望ましい。
ダイヤモンド・エイジ(スティーヴンスン)?今年中に翻訳予定。関連はないが「スノウクラッシュ」が文庫版で出る。
犬については言うまでもなく(ウィリス)?ドゥームズデイ・ブック(ウィリス)を先に読む必要がある。
遠き宇宙の深遠(ヴァーナー・ヴィンジ)?遠き神々の炎(V・ヴィンジ)の続編(既に読んだ)

そこで、入手必要なのは
レオルドワイ峡谷七景(レズニック、95)「ネビュラ賞30」★レ「イヤーズベスト12」「アンエイリアンランド」Eブック所有★レ
レ第四三アンタリアン王朝(レズニック、98)アシモフス97年12月号、「プッティングイットトゥゲザー」Eブック所有★レSFマガジン99-7★
レ火星の子(ジェロルド、95)「ネビュラ賞30」★レ
レリンカーン列車(マキュー、96)「ネビュラ賞31」「イヤーズベスト13」★レ「オルタネートタイラント」(レズニック編)
レさあ、魚を飲もう(ジョンソン、98)「イヤーズベスト15」★レ
レ機械の鼓動(スワンウィック、99)「イヤーズベスト16」★レ「アイザックアシモフズソーラーシステム」(ドゾア編)「テールズオブオールドアース」
レ魂がわが社会を選ぶ(ウィリス、97)「ウォーオブザワールズ」(アンダースン編)★コムレ
レヒンデンブルグ号、炎上せず(スティール、98)SFM? 訳されているらしい 99年1月号★レ
以上注文済み

大理石弓の風(ウィリス、2000)アシモフズ99年10/11月Eブック所有★レ
ティラノサウルスのスケルツォ(スワンウィック、2000)アシモフズ99年7月 Eブック所有★レ
以上Eブック所有済み

見張り(ウィリス)「我が愛しき娘たちよ」古本屋?今日買ってくる

SFM
99ー1 ヒンデンブルグ号★★レ
99ー2 50年代★
99ー7 43アンタリア★★レ
98ー10 密告者(クレス)★★レ
98ー3 消えた(クロウリー)
98ー1 去りにし日々の光/孤独の円盤/水晶球★

残るは
龍の血(マーティン、97) アシモフ96年7月号
のみとなる。
短編集出せよお>マーティン