SF百科図鑑 ナンシー・クレス「彼方には輝く星ぼし」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2000年

11/12

クレス「彼方には輝く星ぼし」★★★★★
無眠人三部作で知られるクレスの初受賞作。「SF的設定が日常生活に入り込んできた場合、我々は実際にはどんな反応を示すか?」フレッドポールの「危険なヴィジョン」収録作に似たねたはあったが、喫茶店のウェイトレスの視点からというのがまた更に日常性を増していて、いい。綺麗にまとまった「メタSF」(笑)の逸品と言える。

さて、次はカード「辺境」ティプトリー「たったひとつの冴えたやりかた」だ。