SF百科図鑑 ピアズ・アンソニイ『カメレオンの呪文』ハヤカワ文庫FT


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

1999年

3/31
「カメレオンの呪文」読み進む。面白い。
北村薫「空飛ぶ馬」と笠井「サマアポ」「薔薇女」購入。北村1編読む。奇麗すぎて僕には物足りない。それにしてもこの作者が中年男とはねえ(略)

「カメレオン」徹夜で読み終える。いやぁ~面白かった。楽しませてもらいました。いろんな動物が出てきて。「地球の長い午後」以来やな、これだけ異世界にはまったの。しかもこっちは続編が10冊もあるというから心強い。2巻も即、買いやな。いいねぇ最近のファンタジーは。当分抜けられなくなりそう。あ、ミステリも読むよもちろん。