SF百科図鑑 谺健二「殉霊」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

■2004/02/23 (月) 02:04:41 谺健二「殉霊」

オールタイムベスト級の名作だ。不当な低評価をされている作品だと思う。何回でも読み返したい。ミステリとしても、ホラーとしても、文学としても超一級品。センスオブワンダーと感動。実在の事件をとりいれているところを批判する意見もあるようだが、取込み方がごく自然で違和感がないし、この実在の事件が触媒となって、現実が超現実に揺さぶられて二転三転するぐるぐる感が増幅される。ラストのアンチミステリ的展開は「虚無への供物」などを思わせるが、もっと深みがあり、胸に迫るものがある。歴代ミステリのトップ3に入れてもいいぐらい好き。