SF百科図鑑 ウィリアムス「パパの世界」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2003.7.29

7月29日

悪体調の原因をいろいろ検討したあげく、睡眠不足という結論にたどり着いた。毎晩、夜中の3時過ぎまで受賞作読み&単語調べ&ページ作成に熱中し、朝は朝で6時20分セットの英語ドラマのCDで目覚め、またもやページ作成を楽しむ。趣味と勉学を兼ねるので意識はしないが、平均睡眠時間が3時間程度では肉体の限界を超えているのかも。もう少しで受賞作読みが終わるので、そのあとはマイペースでできる。もう少しの辛抱だ。がんがれ。

ウィリアムス「パパの世界」8点
2002年度ネビュラ賞中編賞受賞作もやはりVRもの。ちょっとイーガンぽい、バックアップ保存された人間精神のアイデンティティの話。結局癌で倒れた息子の精神を保存をした父親自身が、病に倒れ自らをバックアップ、VRの世界へ──というか自らがヴァーチャルな存在になってしまうわけだ。主観では実在してるともいえるけど。このオチは読めるというか、ひねりが足りなくもあるが、前半から真相究明の中盤までの流れは読ませるので、8点。英語は凄く平易で私には珍しくあまり単語を調べずにほとんど支障なく読めた。

キップリングのASEasyAsABCのほうは難しい。朝きいているドラマCDと併せて読んでもよく分からない。古い作品のせいばかりでなく、相性かも。