SF百科図鑑 ヴァン・ヴォクト『スラン』ハヤカワ文庫SF


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

September 05, 2005

ヴァン・ヴォクト『スラン』ハヤカワ文庫SF

ミュータントもの古典
超能力を持つスラン族と普通人の抗争もの。普通に面白いアクションSFで、けっこう擬似科学性も高い。マイノリティと差別や民族問題のメタファーとしてテーマ性も高い。スラン族に2種類いて一方は普通人の手先になっているが、最後は迫害されていたはずのスラン族が実は人類を操っていたことがわかるというどんでん返しもあり、ジョミー・クロスという主人公のヒーローものとしてのカタルシスも高い。よく出来た娯楽作品。
テーマ性  ★★★
奇想性   ★★
物語性   ★★★★
一般性   ★★
平均    2.75
文体    ★★★
意外な結末 ★★★
感情移入  ★★★★
主観評価  ★★★(31/50)
silvering at 22:45 │Comments(0)読書