SF百科図鑑 ジェイムズ・ブリッシュ『星屑のかなたへ』ハヤカワ文庫SF


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

August 10, 2005

ジェイムズ・ブリッシュ『星屑のかなたへ』ハヤカワ文庫SF

宇宙都市2
まあまあ。宇宙に飛び立つスクラントンを見物に行った少年が拉致され連れ去られる。人員交換でニューヨーク市に入った少年は教育を受け、成人(18歳)する直前に、海賊化したスクラントン市に潜入して革命を成功させ、アマルフィ市長から市民権とシティマネージャーの地位を与えられ、不死を手にする。課題達成タイプの少年の成長(夢実現)ストーリーの王道。特別面白くもないがつまらなくもないといった程度。
テーマ性   ★★★
奇想性    ★★★
物語性    ★★★
一般性    ★
平均2.5
文体     ★★
意外な結末  ★★
感情移入力  ★★★
主観評価   ★★1/2(26/50)
silvering at 12:31 │Comments(0)読書