SF百科図鑑 エドワード・E・スミス『銀河パトロール隊』創元SF文庫(旧版)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

July 28, 2005

エドワード・E・スミス『銀河パトロール隊』創元SF文庫(旧版)

レンズマンシリーズ第1巻。だいぶ前に古本屋で全巻そろいで買っていたので、試しに読んでみたのだが&&。
友人が酷評していたので、想像はしていたが、想像以上に酷く、終始苦痛な時間が続いた。
とにかくストーリーがのっぺりと単調でつまらない。敵役とされるのはボスコーンという<海賊>なのだが、こいつらがまたとてつもなく弱すぎる上に、なぜ<悪>とされているのか、そのへんの根拠も今ひとつよく分らない。主人公のキムボール・キニスンが組織人間のエリートで、人間的魅力に乏しく、およそヒーローの資格を備えていない。レンズマンを擁する銀河パトロール隊の存立基盤、正当性の契機も今ひとつはっきりしない。問答無用でエイリアンを討伐するこいつらは、いったい何なのか、全く説明もなく、共感するのが難しい。途中で登場するヒロインらしき女看護婦ものっぺらぼうな描写しかされておらず、魅力に乏しい。またSFガジェット類の疑似科学的説明が無意味に詳しい割に内容が古臭く、ウザイ。
とにかく、褒めるところを見つけるのが不可能に近く、ありえないぐらいにつまらない小説だった。
スペースオペラの金字塔といわれるこの作品にしてこの出来なら、スペースオペラはもう十把一からげにして、ゴミ箱直行扱いにしても問題なさそうだ。少なくともこのシリーズの続編は読む必要がないし、『宇宙のスカイラーク』ぐらいは手に入れたら読もうと思うが、内容は推して知るべしだろう。
テーマ性  ─
奇想性   ★
物語性   ★
一般性   ★
平均    0.75
文体    ─
意外な結末 ─
感情移入力 ─
主観評価  ─ (3/50点)
silvering at 02:55 │Comments(3)読書

この記事へのコメント

1. Posted by slg   July 28, 2005 03:34
基本的に読んだ本の表紙は取り込むようにしているのだが、この本はあまりに酷くてそんな気すら起こらなかった。というか、汚らわしい。
2. Posted by みんなのプロフィール   July 28, 2005 13:01
ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%94n%82%C6%82r%82e%82%CC%93%FA%81X&address=http%3A%2F%2Fblog%2Elivedoor%2Ejp%2Fsilvering%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi
3. Posted by 手下X22   July 30, 2005 22:59
やはりこの作品は出来そこないのようで安心シマスタ。

それにしてもさすが、悪口を言わせたら天下一品の猛筆が轟き渡る名文でした。

> ありえないぐらいにつまらない小説だった
> というか、汚らわしい

感涙に噎び泣きました。