※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大志田駅〜浅岸駅(3)


岩神2号林道→岩神林道→浅岸駅←→区界方面へ寄り道

この先も林道で舗装されています。
先ほど分かれた山田線にも再会し、何度も交差しながら進みます。


山田線と再会です。ここでも列車の音は聞こえたのですが、もういってしまった後。あえない運命なのでしょうか。
左手に道が分かれています。薮川に向かうそうです。(どこ?)
途中何度も交差します。線路は比較的まっすぐで、道と川が蛇行しているのですね。
このあたりから建物がポツポツと現れだします。でも人の気配はありません。
木々に埋もれています。
廃校です。人気のない学校には特に寂しさを感じます。
体育館のようです。中を覗くのはちょっと怖い。
ようやく駅へ向かう分岐が見えてきました。足が痛い。
あらら。ここにもDocomoの基地局が。


ここまでは建物があっても、すべて廃屋でした。
大志田に比べて停車する列車が多いにも関わらず、ちょっと不思議な気がします。
というわけで、浅岸駅は後で行くとして、他に何かないか探しに少し区界方面へ行ってみます。


駅から15分ほど歩くと、牧場らしきものがあります。牧場の方が住んでいらっしゃるようです。これが大志田よりも列車が多い理由でしょうか。
この辺りで線路は林道から離れ、第二飛鳥トンネルへともぐってしまいます。トンネルの手前には殉職された方を弔うための石碑があります。合掌。



名前:
コメント: