※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

新旧東青山駅


旧二川トンネル

トンネル。本当に昭和5年?それほど古さを感じさせない。
ゲートが設置されているものの開放されている。
トンネルポータルの脇。苔むしていてよい。
内部には、いくつかこのようなものが残っている。キロポスト?
待避所
緩いカーブになっており、トンネル中央付近は完全に闇となる。ようやくかすかに明かりが見えると人心地がつく。
旧二川トンネルの大阪側。左の階段はハイキングコースのもので、どうやら四季のさとへ通じているらしい。

そばに落ちている看板。ハイカー向けにトンネルの解説をしたもので、内容は以下の通り。
(文中の□□は、看板が欠けていて数文字欠落している部分)

旧二川トンネル 全長799.2m 単線

このトンネルは、昭和5年12月20日に
近鉄の前身である参宮急行電鉄により
開通し、昭和50年11月22日に新青山
トンネルが開通し、大阪線が全線複線
化されるまで、約45年間にわたり大
阪、京都から伊勢志摩・名古屋方面へ
の幹線トンネルとして使われました。
向かい側の旧□□トンネルは長さ931.1
mで、旧東□□はさらに西の滝谷ト
ンネルを出たとこ□□ました。
なお、トンネル内には入らないように
お願いいたします。 近畿日本鉄道

名前:
コメント: